GyaGyaPi*Cafe

セキセイインコとへっぽこ飼い主の、ぎゃぎゃぴな記録。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで、ぎゃぎゃぴ達をありがとうございました。



ご無沙汰しております。

前回の更新時は、季節はまだ夏、、だったのですね。
なかなか更新が出来ず、申し訳ございませんでした。



8月11日 午前1時15分
村長こと「メッシ」が、虹の橋へと旅立ちました。

こんこんと眠ることが多くなり、急に餌を食べなくなった、その夜
出会ってから、もうすぐで8年と2ヵ月でした。

私が見るからにも、もうかなりのおばあちゃんで、毎朝晩、汚れたお尻のお世話と、プラケースの掃除、温度の気遣い、ケースの中をバリアフリーにする工夫などなど・・・
これだけでも飼い主冥利に尽きるのに、最期は私の手の中で、力強く羽ばたいて逝きました。

本当に本当に安らかで、まるで笑っているかのようなお顔で。

14784043390.jpeg


骨壺を撫でると、まるでメッシが頭をすりつけてきてそうで、とても優しい気持ちになれます。

でもまだ、遺影を選べず、そして飾れずな飼い主です。😢
まだ、やることを残しておきたいというか・・・

でももう、いい加減日にち経ちすぎですよね。^-^;







その二か月後の、10月18日 20時10分
ダルも、虹の橋へと旅立ちました。
4才と7ヵ月でした。


1ヶ月程前から、いつもよりも「遊んでちょ♪」と甘えてくるようになり、また、私への後追い(呼び鳴き)も多くなり、状態は良いものだと思っていました。

元々、鳥同士ではあまり遊ばない仔だったので、ダルのアピールに応え、体調を考慮しながらお一羽さま放鳥で一緒に遊んであげられたこと。
ダルに感謝です。

14784042260.jpeg


最期は、ボウよりも苦しみましたが、唯一、夢に現れては、頭にぴょんと乗ってくれます。
手に乗せて、その青くてまん丸の愛くるしいダル子を見つめると、だんだん消えていくのであまり見ないように、消えない加減で・・・と思いながら目覚める気持ちは、きっと、ダルが痙攣と戦った10日間の、私の気持ちの名残なのでしょう。
私が見ると元気なふりをしようとするのか、捕食される動物の本能か、しゃきんとしようとして痙攣を引き起こしたので、目を合わせないように、直接話しかけないようにと、視界に入れて話しかけたりしておりました。


14784043590.jpeg

たまにこうして、遊びにきているといいな。。(´ー ` *)







GyaGyaPi*Cafeは、11羽からあっという間に、7羽になりました。

14784043040.jpeg

メッシ命のカスターでしたが、メッシが旅立ったことは、理解しているように見えます。







ダルが戦っている間、グリも換羽が強くきて、餌を全く食べず絶食便を出す日が続き、一週間で体重が10gも落ちたりと心配しましたが、かろうじていつもは食べないオーチャードグラスだけは食べていたので、給餌と合わせてなんとか乗り越え、今はすこぶる元気です。良かった。。(涙)





小さな命。
どんなに元気にしていても、旅立つときは、本当にあっという間ですね。。







素材







平成12年2012年から始めた当ブログ。
後半は、ポツリポツリの更新でしたが、ここでいったん、きちんと休止にしたいと思います。

なかなか、体力的にも時間的にも、更新が厳しくなる一方ですので、再開は未定ですが
ぎゃぎゃぴ達との日々が変わるわけではありませんので(*^-^*)
元気に楽しくぷぎゃぎゃぎゃしてると、そう思っていただけると幸いです。


長い間、ぎゃぎゃぴ達に会いにいらしてくださいまして、本当にありがとうございました。

また、ブログを通して、励ましのお言葉やアドバイスなど、お心をお寄せくださったみなさま。
心から、感謝申し上げます。



みなさまどうか、お元気で。
これからの季節、お風邪など召されませぬよう、ご自愛くださいませ。^^



yabo*


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。