GyaGyaPi*Cafe

セキセイインコとへっぽこ飼い主の、ぎゃぎゃぴな記録。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サビィ、現在♪


【動画 44秒】です。





昨日は初雪が降ったせいか、背眠をしていることが多かったのですが
他の仔達もそうしていたので、お天気のせいだったのかな?

今日はとっても、元気です!!大復活ーーーっ!!!。゚ヽ(゚>▽<゚)ノ゚。



帰宅して餌入れを覗くと、見てくださいこのとおり!!

IMAG3734_noexif.jpg

10gくらいを入れておいたのですが、ほぼ完食しておりました! p(≧ー≦)/ イエイ!
ぶら下げておいたユーカリの葉も、散らばってるので齧っていたもようです♪



そして気づいたのですが、日曜日から与え始めたサプリのお蔭なのかな?
サビィの毛艶、とくに背中が、とっても青々としはじめました♪

IMAG3744_noexif.jpg

ちとビニール越しで分かりづらくてすみません。。Orz
ここ何年かは、もうバサーッとしていて、艶もなくなっていたので、
この変化には、ボウとジロウの区別がつかない「たぼさん」までもが分かるほど!(笑)

こんなに毛並みが揃っていて、かつ毛艶がいいのは、ほんと何年ぶりだろう・・・(涙)
記憶では、1~2歳ぶりな気がします。(ノω<。)





素材
 ひゃっほ♪





ちなみに肝臓が悪いと、ビタミンBが生成?されなくなるだったか(←おい)
とにかく「B」不足になるんだそうです。
マルチビタミンは与えてましたが、それでは役不足とのこと。
そして「B」は水溶性ビタミンなので、過剰摂取しても、体内から排出されるそうなので心配ないそうです。
(ちなみに蓄積されるのは脂溶性ビタミンで、「A,D,E」とか言っていたかな?)←うろ覚え



ということで、ビタミン剤はお薬と一緒に水に溶かして与えていますが
サプリは直接、口に一滴入れなければならないので、朝晩保定を余儀なくされます。

サビィは「ピピピピ(涙)」と、か弱い声で抵抗しますが
絶対に噛みついたりはしないんですよね。(´;ω;`)

良かれと思ってやってることが、かえってサビィの負担になり、
それがストレスとならないよう、私も保定を上手くならなきゃ。



そして一方、村長ことメッシ・・・。
このお方にも、同じくサプリをいただいてきたのですが

IMAG3735_noexif.jpg

与えようと思って扉を開けると、必死で『いないふり』をするという。。



保定をすると、「やーめーてー!!(怒)」と言わんばかりに「ぎゃーぎゃーぎゃー!(怒)」と大声で騒ぎ
一滴を投入するも、首をスナップきかせて「ぺっ!」と吐きます。( ̄ω ̄)

たぼさんも大笑い。

とにかく、元気な村長です(笑)







 素材







コンコン♪

IMAG3738_noexif.jpg

IMAG3739_noexif.jpg

ブンブン♪


ロクちゃんも元気♪ (*´艸`)







素材
お陰様で、今日はとっても嬉しい夜でした♡





本日もギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして、誠にありがとうございます。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ




スポンサーサイト

生きようとする力


※今回も長いです。お時間のあるときにお願いいたします。



長い長い、一週間でした。

IMAG3529.jpg

そして、この一週間、サビィは本当に本当に頑張りました。(お陰様で今は元気です!)



前記事を書いた、その翌日の17日火曜日。
夜、会社から帰宅すると、サビィは餌入れの中のオーツ麦、たった「一粒」しか食べていませんでした。

急いでペットボトルにお湯を入れ、ジャンバーで覆って病院へ連れて行くも
病院ではもう、保温するしかないというお話。。

点滴という手段もあるけど、かなり押さえつけるので、今のサビィの体力を考えると
それはあまり勧められないとのこと。

「もう、給餌しかない・・・!」
そう思った私は、獣医さんから給餌のやり方を聞き
パウダーフードを売っているショップを聞き、給餌用の注射器を分けてもらい
閉店5分前、なんとかショップに辿り着き、このパウダーフードを手にすることが出来ました。



帰宅し、人生初の給餌を試みる。も、嫌がるだけで、口にフードが入っても、口を全く動かさない。
ならば液体に近くして、口を動かさなくても入っていくようにするしかない。と
試行錯誤で試みましたが、注射器の半分の量がやっとでした。



ケージの中へ手を入れたり、または私が覗きこむと

IMAG3543.jpg

このようにして、必死で“食べてるふり”をします。
体重は、35gまで減っていました。(いつもは42~44g)



じっと目をつぶって、苦しそうな表情で静かにしているサビィを見てると
「肝疾患」、そして「腫瘍」・・・獣医さんの言葉、様子・・がグルグルしはじめ
このまま給餌をしても、サビィの病気はよくなるのだろうか。ただ、苦しい時間を延ばすだけではないのだろうか・・と
私の中に迷いが生じはじめました。

しかしその時、ふらつきながらも頑張って餌入れに向かい、食べようとするサビィの姿が。

生きようとしている。私も、諦めない・・・!!



お友達からのアドバイスのおかげで、食欲がない仔には「経口補水液」がいいと知る。
家にあったよ・・・!!(OS-1とは違うメーカーだけど)

IMAG3532.jpg

セキセイインコは、水と1対1で割るといいそうです。
給餌も、熱湯をこの補水液で割ったお湯とで溶かしました。
(※あくまで私の判断です。このやり方がいいかは分かりません。)





こうして、サビィと私の、長い一週間が始まりました。

給餌が少ししか与えられないので、朝7時と、昼は会社の昼休み時間にタクシーで帰宅し、
僅かな時間しかないので、給餌と、あとどれくらい餌を食べていたかと糞の状態を写真に残し、私も卵かけご飯をかっこみ
帰りは小走りで会社に戻り(さすがにオール疾走はムリ)、そして帰宅後の夜19時と、22時と、深夜1時と、朝方4時と・・・

ほぼ眠れる状態ではありませんでしたが、この一週間はケージの横、リビングで休みました。

IMAG3548.jpg

給餌後のサビィ。
私がヘタっぴなために、こんな姿に・・・(涙)





糞が、まるで血便に近いような色で、べったりとしたものを出したり

IMAG3595.jpg

こんなに大きな筆毛が、一度で2本も抜けたりと(涙)



しかしサビィは、オーツ麦1粒から、数粒

IMAG3628.jpg

粟穂もついばむようになり、オーツ麦30粒と、
シードはまだまだでしたが、少しずつ、いえ、たぼさんは「すっげー回復だよ!」と。゚・。(。/□\。)。・゚
いっぱいいっぱい、頑張ってくれました。



そして給餌の際、逃げる早さも早くなり、嫌がる力も強くなり
給餌が終わったあとは、「ピヨッ!(怒)」と力強く私に向かって鳴くまでに。。゚(゚´Д`゚)゚。



毛づくろいまでするようになった頃。

IMAG3558.jpg
(※保温のためのビニールが汚れていますが、温度を下げたくないのでそこはご容赦を・・)






素材
   素材
 ありがとうございます。ありがとうございます。







こうしてサビィは、『驚異の男気』、そして『生きようとする力』を見せてくれました。

保温はまだ31~32度を切らせませんが、今ではもう元気にさえずり、
隣のグリちゃんへ愛の歌を歌い、白モコヘッドをブンブンと振り(笑)
狭いですが、ケージの中をぴょんぴょんと飛び回っているほどです。(´ー`゜)

あ、餌ももう、心配ないくらいまで食べています!!





今回のことで、自分がいかに病院へ頼りっぱなしだったかが分かりました。
今でも思います。火曜日だったから良かったものの、水曜日は休診日なので、どうなっていただろうと・・・。

獣医さんは、無責任に楽観的なことは言えないでしょうし、無責任に希望を持たせるようなことも言えないんだと思います。
最後は、飼い主しかいなんですよね。。

実はこの最中、メッシこと村長が、卵ちゃん&クロアカ脱?な事件もありまして。
それは夜、餌入れとか水入れとかを交換しようとした際に、テンション上がって勢い余って飛び出してきて
たぼさんの頭にとまって「ふんっ!」みたいな感じでいるところの村長を、私が捕獲し
薄明りの中でしたが、お尻の「赤い」ものに気づいた。という経緯でございます。


↓クリックすると大きくなります。
IMAG3602.jpg


もう、「なんでいまーーーっ!。゚(゚´Д`゚)゚。」って、感じでした。
この日は水曜日でお世話になっている病院はお休み。
他に鳥を診られる病院を検索するも、終わっていたり、「鳥を診れる病院」と紹介されているにも関わらず
電話をすると門前払をされたり。Orz

そうこうしている間に

IMAG3603.jpg

村長、卵を産む。Orz
しかもこんなに小さい卵・・・。

赤いポッコリは、萎んでいたのでこの日は寝かせ。
翌日病院へ連れて行くといった感じで事なきを得ました。ヤレヤレ(;´-ω-`)=3


このとき、正直ものすごく怖くなって

「11羽一気になにか起きたらどうしよう」とか
「これからみんな、必ずその時がくるわけで、それが老衰だとは限らないわけで・・」とか

サビィのことでいっぱいいっぱい。加えてその週は仕事も休める状況ではなく
パンパンだったところへの、村長のクロアカ脱?事件。。。



卵を産んだあとの、ドヤ顔村長。

IMAG3606.jpg



ま、それを今考えても仕方がないですもんね。
その時は、その時に考える。今は今、やれることだけを考える。

そうやって、自分に言い聞かせて落ち着きました。





素材
いつも長くてすみません。今日は初雪降りました。







はぁ・・・。やっとなんとかまとめられました。^^;(←昨日は丸一日泥のように眠っていた人w)

今回、隣町にある鳥を診られる病院を、お友達から教えていただき、土曜日に私だけ、お話を伺いに行ってきました。
やはりそこでも手術はリスクが高いので、やっていないとのこと。
サプリメントを処方していただきました。

私も危険を冒してまで、手術は望んでいませんが、手術しなくても、それでも今より良くなる方法があれば・・・と
そう願い、模索する気持ちは鳥に対しても人間に対しても、同じですよね。

出来ることには限度があれど、これからも、この仔達の元気を守る。
それが出来るのは、私しかいませんからね。(*^ー^*)ガンバリマス!







この一週間、ご心配をお掛けした方々、そして、サビィのことを祈り続けてくださった方々。
心から、感謝申し上げます。
ありがとうございました。





【現在のサビィ♪】

IMAG3727_noexif.jpg

はっ!!(汗)





すみません。スマホなもんで、ピントが・・・。(;^_^A アセアセ







もう一度♪





【現在のサビィ♪】

IMAG3724_noexif.jpg

大して変わんないか。(:D)┼─┤バタッ



現在は、39gまで回復しました。^^





本日もギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして、誠にありがとうございます。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



隣町から帰る道中、高速道路を走りたくなくて(恐怖症)ナビを無視して走っていたら
迷子になって泣きはいる。
結果、30~40分の道のりを、約2時間もかかって家路につき、たぼさんに笑われました。( ̄_ ゚̄)チッ


とにかく明るいぎゃぎゃぴ村



デッデデデッデデデデ♪ デッデデデッデデデデ♪















えー・・・ 前記事では、久しぶりの更新だというのにグダグダ&支離滅裂な文。
大変申し訳ございませんでした。Orz

そして本日も、またもや寝不足&時間が押している中での更新ですが
どうしても書きたいことがありましたので、PC立ち上げた次第でございます。





と、申しますのも、今朝ワタシ、相当お顔が(↓)

IMAG3528_noexif (1024x771) (350x264)

んなんなっていたのでしょう。

朝はいつも、おやすみカバーを開ける前から
「ふぎゃぎゃぎゃぎゃ!!(ブオーーーーーッツ!!!)←羽ばたき」っと
ぎゃぎゃぴ達の元気な「はよ出せ」コールが聞こえてくるのですが
今日は全く、「シーーーーー・・・ン。」でした。

おやすみカバーを開けたあとでも、全く騒がず、一同テンションガタ落ち。
しかし、そんなビッツ達にも気が向かず、32度もあるのに背眠をしているサビィのことが
心配で心配で仕方がありませんでした。

緊急病棟は、夜間様子が分かりやすいように、ぎゃぎゃぴ御殿とは別にしてあるのですが
私が仕事に行っている間、誰の姿も見えずにいるのは、やはり可哀想なので
御殿の中の、グリちゃんの隣にサビィを移しました。

サビィのケージだけ、温度が高くなるよう工夫しています。





一階の住鳥達にはちと申し訳がないのですが、日中サビィ部屋の温度が上がりやすいよう
普段よりも1~2度温度を高く設定しました。








それでも、サビィは背眠をしていて、体重も昨日より1グラム減っていて
正直仕事に行きたくなかったけれど、そういうわけにもいかないわけで
会社までの道のりを、涙を堪えながらすごい顔して歩いていたと思います。

そして今日に限って、仕事中私の上の蛍光灯が、消えかけたり復活したりと
ほんと、情けない話ですが、頭おかしくなりそうでした。




仕事が終わって、急いで帰宅して、暗い室内にサビィのシルエットが見えたときはもう・・・

あーダメだ自分。サビィがこんなに頑張ってるのに。 ・・・と
安心と同時にそこでようやく、今朝のビッツ達の様子を思い出し、気が付くことが出来ました。Orz


今日、お友達から、とてもありがたい励ましのお言葉をいただきまして
その方のお言葉どうり、動物、インコって、ほんと一瞬一瞬を懸命に生きて、
誰も恨まず何も悲観せず、なんて高尚な生き物なのだろうと。

目から鱗が落ちた瞬間でした。

そして、私は11羽の「神様」をお預かりしているのだな・・・と、そう思いました。
それも、七福神クラスの、とっても高尚で愛嬌のある、福ある神様を。

それなのに、

IMAG3528_noexif (1024x771) (350x264)

んな顔して、そりゃみんな不安になるよね。心配するよね。反省です。。Orz






サビィはグリちゃんの隣のまま、32度を保った部屋でねんねこしてます。(^^)



様子が見えるようにと、少しでも餌を食べてほしいのとでこんな感じにしておりますが。。(苦笑)














Σ( ̄ω|壁| ハッ!!










すまぬの、何度も(汗) ダイジョブダイジョブ。ちょっとしつこかったね。ゴメン。(^^;)ゞ










(ーー;)ゞ ポリポリ・・









   素材





よしっ。こんな

IMAG3528_noexif (1024x771) (350x264)
(ってもういいよ!!!)

顔なんてしていられませんね。p( ̄‥ ̄)/ =3

私も、一瞬一瞬を、大切にこの仔達と過ごさなくっちゃ♡







長い記事、最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ




あっしもねんねこしないとだわさ。((((((((((8-(ノ ・ω・)ヵタヵタ


ご無沙汰しております。






お、さすが村長。(´▽`*)
代わりのご挨拶、サンキューでし♪










おうおう(笑)
相変わらず元気いいねーキコちゃん♪
ダルちゃんもグミちゃんも、なんのこったか驚いていますよ。(´ー`*)










なんのギャラじゃいっ。(ー∀ー;) ロクたんやw
つか、相変わらず耳が早いの、チビたんは。(苦笑)










そうそう。ほんとそうだよ。ね、グリちゃん。(´ー`゜)
グリちゃんは、夏の暑い日オエオエして、あの時はほんと心配したんだよー。
ダルちゃんとグミちゃんも、仲良くなりすぎてまさかの『番ごっこ』始めちゃったりね。。(苦笑)
冬のマンション建設も、やぼさん合計何日かかって作ったことやら(汗)

仕事も忙しくなって、覚えなければならないことも多くなって
なかなかブログ・・





εミ凹○コテッ

ボウたん、ジロウたん。代わりにごめんなさいしてくれたんだね(笑)
ありがとね♪

でも、どっちさ向いてんじゃいっ!!o(*__)ノシ☆ww










ミ( ノ_ _)ノ=3 ズコ

カ、カスターくん。ねんねこ中でしたか・・( ̄▽ ̄;)w
(この時、多分目を開けたまま眠っていたかおボケになっていたもようですw かれこれ30分微動だにせずww)









   素材

            素材







いやはや、とんでもなくブログの更新、止めちゃっておりました。(ーー;)ゞ
更新おさぼりしている間、いらしてくださった方々、申し訳ございませんでした。
また、メッセージをくださった方、気づくのが遅くてすみませんでした。(>人<)
お返事、ちゃんと届いていればいいけど・・・。Orz(←あんた気が付かないのこれで何度目じゃい!汗)←拍手コメも何年も気が付かなかった人(爆)



ビッツ達が代弁(?)してくれてましたが、仕事の方が忙しく
新たに覚えなければならないことなどオーバーヒートしておりました。

で、そんな中でも、ビッツ達の世界は変わらず
体調やらほのぼの系やら、実にいろんなことがあったわけですが
そろそろ落ち着いてきたので「さぁー書くぞー!」と、今までの出来事をまとめようとしたそんな矢先。
サビィに、腫瘍が出来てしまいました。

サビィは、一年以上肝疾患で投薬を続けているのですが
獣医さんから何度も「肝臓なだけに、肝硬変とか腫瘍とか、リスクは高いよ」というような内容のことを言われてまして
腫瘍が見つかったときは、獣医さんも「ついに・・ んー・・・。」みたいなことを言い、肩を落としていたように見えました。

小鳥なので、開腹するのはリスクが高すぎる。
なのでサビィは、このままいつものお薬を続け、これ以上悪くならないことを祈りつつ
いつもと同じ日常を、出来るだけ楽しく過ごさせてやるしか私には出来ませんが
昨日の午後から様子がよくなく、緊急病棟へと移しました。








32度でも膨らんでいるので、34度まで上げました。







す、すまねぇ(汗) さすがに暑かったみたいです。Orz







でも、このあと餌をモグモグ食べ始め、今日の朝には元気にグリちゃんと呼び鳴きし合い
夜にはいつものお歌まで歌うまでになりました。
現在は寝かせていますが、調子の方はかなり良くなっているように見えています。



夜のサビィ。
餌をとにかく食べているので、そこは安心。。





ただ、体重が二週間前から7gも下がっており、といっても二週間前のは病院での計量なので
食後で体重が増えていたのと、今日は朝なので減っているのとでもう少し幅は狭まるかとは思いますが
それでも極端な減少なので、やはり、楽観的には考えられない自分もいます。

そういう記事を書くのは辛いので
このまま、ブログを書くのをやめようかな・・・

そう思ったりもしましたが、なにより、このブログを何度も遡って見ては
ぎゃぎゃぴ達に癒されている私なので

『この仔達と共にいた時間を、この仔達が生きた時間を』、やはりここに記していきたい。

そう思い、またブログを再開いたした次第です。




私も、PCの不調と日々の(仕事の)疲れなどあり、なるべく更新の労力は減らしたいと考えてるので
これからはスマホから、ほんとショートな記録へと切り替えようと思っています。

若干、いやかなり?ブログの雰囲気変わっちゃうかもしれませんが
よろしければこれからも、ぎゃぎゃぴ達に会いにいらしていただけると励みになります。(*^ー^*)
(ってブログ書いてるのは私の勝手なのに、「励み」ってなんか変な言い方だけど。^^;)


あ、あとツイッターでの「ブログ更新のお知らせ」も、今回をもって終了するつもりです。
今までツイッターから飛んでいらしてくださった方、ありがとうございました。
といっても、ツイッターやめるわけではありませんので(笑)
引き続き(てかツイート少ないけど(汗))、よろしくお願いいたします☆



ってなんか久しぶりの更新の割には、時間が押してて(現在深夜1時)はよ寝なくてはと支離滅裂な文ですが(汗)
最後まで読んでくださいまして、ありがとうございます。

ってすみません。ほんっとグダグダですね(汗)






素材





これからも、GyaGyaPi*Cafeを、よろしくお願いいたします。( *・ω・)*_ _))ペコリ




更新、「いいインコの日」に間に合わなかったよぉ。。(´;ω;`)シュン

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。