GyaGyaPi*Cafe

セキセイインコとへっぽこ飼い主の、ぎゃぎゃぴな記録。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村長の未消化便?騒動。その後


(※前記事からの続きです。)

さて、土曜の朝に、未消化便のような糞をしていた村長ことメッシ。
保温をしたことが良かったのか、今朝は通常の便に戻っていました。
本鳥も、いつも以上にますます元気!(≧ー≦)

IMAG0606 (480x361)

ただ、カスターと離されたことで、寂しさMAXなのでしょう。
私を見るなり、とにかく求愛ダンスは踊りだすわ、首を縦フリハミング始めるわ。で
ちょっと構うだけで、すぐシャチホコ体勢に移りそうなので、そこはちょっと頭が痛いです(汗)。

とりあえず、今日は病院へ連れて行くのはやめ、しばらく様子を見ることに。



そして土曜日に購入したこちらのペレットも

IMAG0567 (480x361)



村長、お気に召したのか、パクパク食べる!!!☆

IMAG0614 (480x361) (480x361)

ちなみにグリちゃんは、一粒一粒口につまんでは、外にポイしておりました。ガーン・・。w

高齢だし、もし何らかの原因でシードをすり潰す機能が弱くなってしまったら
ペレットを食べてくれると、とても心強いと思いました。

それと以前、お友達から『大好きん』という鳥用の乳酸菌をいただくことがあり
やや下痢気味のちびとロクとメッシに与えてみたところ
ちびとロクに関しては、一度だけでも糞の状態がかなり良くなり。

乳酸菌にも種類があるので、一概にどれでもいいとは思いませんが
たまたまペレットを扱っているホームセンターを隣町で発見したので(乳酸菌入り)
ネット買い物がちょっと苦手な私としては、これは試さないわけにはいかないYO!となり。
(いろいろと見ているうちに、疲れちゃってまぁいいやってなっちゃうんですよね。ネットだと。^^;)





素材  素材





と、そんなこんなでほっとしながら、今朝の放鳥兼お世話をしていたわけなのですが
なんだかグミちゃんが、元気がないことに気が付きました。

具合が悪い。という感じではなさそうでしたが、明らかにテンションが低くて遊ばない。
いつもはとにかく忙しないくらいに、動き回る仔なんだけど。

お腹が空いていたのかな?と思いましたが、ケージに入れてからも、一向に餌を食べようとしない。
このままだと、ダルとキコとの同居では、グミがどのくらい餌を食べたかが分からない。。


と、いうことで。

せっかく平らにした遊び場も

IMAG0543 (480x361)



また一棟、上乗せすることとなり。

IMAG0610 (480x361)

IMAG0608 (480x361)

1羽になったグミちゃんは、落ち着かないのか好奇心からなのか
しばらくあちこち探索し


【動画11秒】




すごくご機嫌に変わっておった・・・。ズコッ!ε≡(;ノ__)ノ




とりあえずここも様子見です。(´ー`;)





素材 素材






【おまけ】

IMAG0629 (480x361) (480x361)

ペレットをポイすることに疲れちゃったのか、その場で眠りこんでしまったグリ。 プッ(´m`*)







本日もギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして、誠にありがとうございます。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



スポンサーサイト

区画整理、現在。


(※前記事からの続きです。)

いやーあれから、二転三転いたしまして。(各々の場所)

前記事で予告をしてから、更に何度か移動を行い。
というのも、配置については、みんなそれなりに満足している様子でしたが

IMAG0507 (480x361)
(サビィも気持ちよさそうに頭をスリスリ。)


IMAG0518 (480x361)
(カスターもおもちゃを貰えて嬉しそう。)





が、




IMAG0505 (480x361)

ジロたんが、隣のキコたんにピッタリ張り付き、この場所からほぼ離れない(汗)。
(キコたんケージは低いのです。)

これではあまりにも同居インコのボウたんが可哀想なので、また移動。



そして、これで安泰か。と思いきや、昨日の朝・・・。

村長が、未消化便ともまた少し違うのですが、でも未消化便なのかな?
少し緑色がかった、粒粒の便をしていて、
でもシードがそのまま残っているというよりは、糞が粒粒している感じ。
潰してみても、糞には変わりはないというか。

それ以外はいたって元気で、食欲も全く変わらず大食いだし
発情も相変わらずな感じだし。でも、明らかに糞は異常ということで

私のウキウキお世話コーナーへ
(真ん中の棚には敷紙とかお友達から頂いたおやつとか、プールや菜挿しを置いています。『DRY』はギャギャピ専用ゴミ入れ。)

IMAG0447 (316x420)



村長お引越し。

IMAG0558 (316x420)

他の仔達は22度で管理してますが、村長は26度に設定しました。



100均の手ごろな大きさの網3枚を結束バンドで固定して
ビニールが保温球に触れないように。

IMAG0531 (480x361)





IMAG0556 (480x361)

ビニールをかけるとこんな感じに。

てか村長、モデルばりに写っていますが
高い位置から下がったことと、お向かいとはいえ、みんなと離されたことにより


ウッドデッキを与えるまでは、しばらくこうして抗議の姿勢(汗)。

IMAG0553 (316x420)

止まり木にも止まらずに、ずっとここにへばりついておりました。
でも右足が不自由だし、落ちたら大変と
お友達から頂いたウッドデッキは、本当にありがたいです。(ノω<。)



IMAG0557 (480x361)

で、読みは当たり、ここから村長離れません。
てかここでも右足をケージにかけるので、この向きは正解でした。
でも「また一人ボッチにさせるのですか~。泣」と、言ってるみたいだ・・・。(TДT)



長くなりましたので、また次回に続きます。



素材




本日もギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして、誠にありがとうございます。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ




明日は朝一で、メッシを病院へ連れて行こう。

GyaGyaPi村、春の区画整理。(その2)


(※前記事からの続きです。)


さて、計14時間も費やした、今回の区画整理。
餌の飛び散り対策とか、そういった細かいことは後ほどちゃっちゃと済ませりゃいいやと
とりあえず、こんな感じで様子をみることに。

向かって右側から

IMAG0440 (480x361)

グリちゃん、サビィ。

ここは番なので、離したらもう大ブーイングで手に負えません。
でも隣に置いとくと、とりあえずは二羽共満足しておられるので、静か(笑)。



隣に移りまして

IMAG0441 (480x361)

チビ&ロク、ボウ&ジロウ。

冬の間は、これより大き目のケージに居たので
今回はそのケージは、女子チームにあてがう事にいたしました。
少しでも運動量を増やさなければと(笑)。



そしてこの上には

IMAG0452 (480x361)

村長ことメッシと、カスターを。
(ってあ。2つ上の写真に村長宅がない。まいっかw)

本当は村長の過発情を抑えたいので、カスターとは離したいのが山々なのですが
これまで何度も試みましたが、発情は治まることなく。
そしてカスターの大ブーイングで、もう怒るは鳴くは、なによりうるさいは・・・で。(汗)

なのでここも、離されず。ヤレヤレ。(;´-ω-`)=3



そしてラスト。その隣。

IMAG0442 (480x361)

キコが一羽と、ダル&グミです。

うちでは一番大きいケージを、一羽に使うのはもったいないと思ってましたが
横綱キコを、少しでも痩せさせなければと(汗)。

で、幼鳥の頃からキコ命だったジロウは、キコが隣にきたことで
もうボウたんぷっと投げて終始キコに猛烈アピール。
この写真でも、なんだか青いのがへばりついておりますでしょ?




素材



でも、それは別にいいのです。(ってサラッと言っちゃってるけど、ボウたん。。
で、前記事でも予告したとおり、なにがいったい『思いもよらない問題点』だったのか。

それはなんと、ダルとグミが・・・

IMAG0442 (480x361)

場所が変わったことで、ケージの左半分へは行こうとしないこと。
で、それもそのうち慣れるべ。ん。と、思っていたら
なんと!
次の朝まで、餌が一切突かれていないという!(汗)



まぁ、それでも慣れるか、お腹が減れば、そのうち食べるようにはなるのでしょうが
でもそこまでして、無理にここに置きたい理由も私にはないので

この後すぐに

IMAG0476 (480x361)

野郎チームと入れ替えました。
キコも、ダルとグミとは離れたくないっぽいので、一緒に移動。

これは昨日の19時過ぎかな?
いっぱい遊んでおやつも食べて、眠たそうなグミ。

一方、高いところが大好きなダルは、眠るときはブランコ愛用しておりました。^^

IMAG0512 (480x361)



また住み慣れた大きいケージに戻ってこられた、野郎ビッツ達。

IMAG0477 (480x361)





が。  実はこれには、更なる問題点?が勃発し・・・。(=ω=.)





IMAG0502 (480x361)
「それはまた、次回にずつくのです。」 by ダル


ダルちゃん、ンコついてるじょ。( ̄▽ ̄;)w
(ちなみに下痢ではありません。この仔とグリは、何故かよく付くのです。。汗)









本日もギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして、誠にありがとうございます。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



只今グミが謎のパニック(汗)。
この仔は好奇心旺盛だけど、それと同じくらいビビリンパなんですよね。
おやすみカバーを開けて明るくしたら落ち着いた様子です。良かった良かった。(´ー`;)


GyaGyaPi村、春の区画整理。


やってきました、この季節。

去年の秋に、せっせこせっせこ完成させた、GyaGyaPi村の冬支度も

※その時の記事はコチラです
「ケージの冬支度」 第一章 ~いざ始め!編
「ケージの冬支度」 第二章 ~壁側ノ棟。編
「ケージの冬支度」 第三章 ~窓側ノ棟。編

半年経つと、ハウスの中は一部真っ白(脂粉)。

やっぱ気にして拭き拭きしても、保温球とか配線とかで
結局手が届く範囲なだけになっちゃうんですよねぇ。。
もちろんケージの中は綺麗にしてますよ。^^

で、逆を言えば私達、夏の間はこの脂粉を吸ってるんだなーって。
なので我が家は、空気清浄器と換気扇は、常時点けっぱです。
お皿もその都度、いくら食器棚にあるとはいえど、使う時には軽くすすいでます(苦笑)。

狭いリビングだけど、人もインコも出来るだけ快適に過ごせるように(あとたぼさんのストレスが溜まらないようにも。
そのための手間なら、全く面倒くさいとは思いません。
それも全ては、インコ愛!( ̄‥ ̄)ドヤッ。 決まった・・・




ん?で、なんだっけ?(←始まったよー!汗)



おお。そうだった。春の区画整理の回だった。( ̄- ̄;)ゞポリポリ




いやーもう奥さん!
この土日はほんっと、体がビキバキでしたのよー!(泣)



土曜日は、まず二棟のマンションからビニールを取り外す作業だけでも
隙間に入り込んでた餌の殻やら羽根やらホワ毛で、マスク必須。
それを広げて洗うには、とてもじゃないけど心が折れた。もういい。また買うし。Orz

そしてメタルラックを解体して、リフォームするのでまた組み立ててとか
なんだかんだで9時間弱も。(:D)┼─┤バタッ


日曜日は、ケージ8つと、あと止まり木とかの洗浄。
結局5時間もかかったというね。。。☆ヽ(o_ _)oポテッ(←単に手際が悪いだけ。汗)

しかし、そんな私の都合など、ギャギャピ達が知る由もなく。
さぁやるかー!って気合を入れると

IMAG0433 (480x361)

グリちゃんが遊んでちょ♪のアピール始まり。(* ̄▽ ̄ノ)ノ




ボウとジロウのケージ洗いの回なんて、もう15時近かったのかな?

IMAG0434 (480x361)

お昼寝時だし、待ちくたびれたしで、見てください。このボウたんの冷ややかな目。




村長は、ウハウハでオーツ麦食べていたけど。(笑)

IMAG0446 (480x361)





夜はもう、腰は痛いわ踵は痛いわ、腕は傷だらけだわそして何故かお尻も痛いわで(力入ってたんでしょうね。笑)
昨日は全身筋肉痛で、ボロ雑巾のように床に就きました。


・・・って前置き長いな。(汗)





そして今はこんな感じです。(*^ー^*)ノ



ちなみにまだこれ、ビニールとかでの餌の飛び散り防止策とか
あとケージも洗う前の段階ですが。
そしてあくまで機能性とギャギャピ都合第一なので(相性とか諸々)
オシャレセンス的な要素は、一切ないの前提で。(←ここ大事)

なかなかこの数を日光浴させるには、仕事をしていることもあり、難しいので
例えカーテン越しとはいえ、少しでも日の光を浴びさせたくて、全員窓側への移動です。

が。  実はこれには、思いもよらない問題点?が発覚し・・・。



IMAG0438 (480x361)
「それはまた次回にちじゅくのです。」 by キコ






素材






本日もギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして、誠にありがとうございます。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



毎回「これで完璧だー!」って思うんだけど、インコ達がもっと楽しく遊べるようにを追及すると
結局毎回、レイアウトが変わるんですよね。
そういった構造も、なにもケージの中だけではなく、インコと一緒に、合せていくものなのですね。ふむ。


村長の、小さな卵。



まるで、土産品コーナーにでも売ってるみたいな
そんな今回のタイトルですが・・・(苦笑)。


16日の朝、村長がとても小さな卵ちゃんを産んでいました。


IMAG0397.jpg


この小ささ、お分かりいただけますでしょうか・・・。

隣の大きい方は、擬卵でございます。
たぼさんも、思わず「ちっちぇ!(笑)」と叫んでしまうほど。
これ、パチンコ玉くらいのもんじゃなかろうか・・・。

ちなみに今回、4個目の卵です。(ーー;)



やっぱ、お腹の腫れが邪魔をしてたり、あと高齢なこともあるのでしょうね。
ってガッツリ私の勝手な憶測だけど。

ちなみに本鳥、いたって元気です。(´ー`;)





【動画 30秒】  https://youtu.be/tTtEm6dAyzI

お腹いっぱいで眠たいメッシ。(4月21日)(4月12日)←(; ̄ー ̄A



気持ちよさそうですね。(*´艸`)





素材  素材






本日もギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして、誠にありがとうございます。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ




PC版の『お知らせ』&『我が家のインコたち』、更新いたしましたー!((o)┓ペコ

サビィ父ちゃん、鳥生初の『嘴カット』。の巻き。


前記事では、その関連記事も含め
とてつもない長い記事に目を通してくださいましたみなさま。
心から、感謝申し上げます。

自分自身、(前記事は)腹を据えて書き上げたつもりではいたのですが
相当緊張していたのでしょう。
読み返すたび、言葉足らずなところがあったり、不適切な言葉もあったり(それは後に削除しました。
一人でも多くの方にと思っていながら、それほど大切な記事を、しっかりと書きあげられない自分に
まったくほにほに(訳:ホントにもうもう)、情けなさMAXです。Orz

しかも5日勤務するよりも、何故かドッと疲れてしまったという。(汗)
きっと、5年も書けずにいた「パド」のことを、心の奥から取り出したことなのでしょうね。。
本日は仕事が休みだったので、たぼさんの弁当もオサボリしてしっかり休みましたので
もうHPは満タンです!

・・・って、私のことはどうでも良かったわ。ズン。Orz (笑)





素材
桜がチラホラ咲き始めました。





それでは、いつものGyaGyaPi*Cafeへと戻りますね。(`・ω・´)ゝ




昨日は、仕事が終わってから、サビィの2週に一度の通院へ。

IMAG0360 (480x361)

やはり夜だったせいか、ちょっと緊張気味。
今度からはやっぱ、私が休みの日中に連れて行こう。(反省)



そして、お分かりいただけるだろうか・・・

2015-04-14-21-31-14_deco (480x362)

嘴が、異常に長いことを・・・。

サビィは、肝疾患を患っていて
2週に一度、診察、兼お薬をいただきに通院しているのですが
肝疾患の特徴で、「嘴」が、異様に伸びるのです。

それ以外は、出血班も落ち着いていて(あるにはあるけど)
状態は悪くはならないけど、目に見えるほど良くなるわけでもなく
でも元気いっぱいなので、そこはとてもありがたく。な状態で。

でも昨日、ついに、ついに・・・!!
嘴パッツン。 されちゃいました。





サビィくーん。ちょっとみなさまに見せてあげてちょー。^^

IMAG0362 (480x361)

『イヤです。。サビィは今お疲れなのです。』






見せてくれたら、帰ったらグリちゃんが「パフパフ」してくれるって言ってたけど~。(o´-σ・)

IMAG0363 (480x361)

『え?パフパフでしか? ・・・ならちょっとだけなら。仕方がないでしね~ チラッ♡』




(笑)

お分かりになりますか?短くパッツンしていただきました。





獣医さんが、「yabo*さん、こういうの持って帰りたい人でしょ?(笑)」と。
(このブログ知られているのだろうか…。汗)

2015-04-14-20-31-18_deco (480x362)

結構な長さですね。
獣医さんは、餌を食べられるのなら切りたくないとおっしゃっていて
(切ることによって、変に生えたりしてくるらしい)
でもさすがに喉の近くまで伸びていたので、今回決行。


嘴のカット代500円
再診料520円
お薬2週間分760円
ビタミン剤440円(20ccの水に一滴ですが、うちは毎日8滴なので、1か月もたないくらいの量)

合計で2,220円でした。



サビィは恐らく、この2週に一度の通院は、これから先も続くと思います。
というか、多分ずっとかも。
でも、これで肝硬変のリスクが、少しでも抑えられるのであれば、安いものです。
お薬も、ちゃんと飲んでくれるしね。(´ー`゜)偉いぞサビィ!





素材

それでは夕方の放鳥タイムに移るとするか~♪





本日もギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして、誠にありがとうございます。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ




あとたぼさんのご飯支度もしなければ(汗)。ドキドキ・・

【セキセイインコのお迎えを、お考えの方へ】


はじめまして。「やぼ」と申します。
セキセインコ11羽と暮らしております。

今日は、これからセキセインコをお迎えしたいとお考えの方へ
私の経験が、少しでも知識としてお役に立てればと思い、この記事をあげさせていただきました。

細かいことをお伝えしようとすると、かなりの数になってしまうため
ここでは最低限、これだけはお伝えしたいと強く思うことだけを述べさせていただきます。

言葉足らずではございますが、最後まで目をとおしていただけますと幸いです。



ライン

【セキセイインコをお迎えする前に】

1.セキセイインコは、平均でも7~8年は生きます。最後までお世話が出来ますか?
2.病気になったときは、近くに鳥を診られる病院がありますか?
3.旅行や不測の事態などで、二日以上不在になる際は、誰かお世話を頼める人がいますか?
4.鳥は思いのほか、細かい粉のような脂粉が多いです。あなた様に、アレルギーはありませんか?

5.ほとんどのペットショップでは、(セキセイインコの)病気の検査をしていません。
セキセイの病気の一つに、「メガバクテリア症」というものがありますが
何羽もひとまとめにして同じケースに入れられ、売られているので、多くの個体が感染しているのが現状です。
インコの命にかかわる、とても恐ろしい病気ですが、早期発見、早期治療で、完治出来なくはない病気です。
お迎えしたら、なるべく早くに病院で検査をしてもらってください。
先住鳥がいる場合は、検査が終わるまでは接触は避けてください。

6.お迎えする前に、最低でも飼育本1冊は読んでください。
(※4月14日追記)何度も見直したはずなのに、とても大切なことを抜かしてました…。orz

ライン


以上、本当はもっと、必要最低限のことはまだまだあるのですが
これ以外の詳しいことは飼育本に載ってますので、私からはこの5つ6つを述べさせていただきます。


そして、もしよろしければ
こちらの記事も併せて読んでいただきたく願います。
『パドのこと。』




素材




私は昨日、この2つ前の記事に、上記の記事、5年前のある出来事を記録しました。
ずっと書きたいと思いつつ、書かなければと思いつつ、書けないでいたことでした。

その内容とは、ペットショップからお迎えした、まだ生後まもないセキセイインコ、パドを
私が無知なばかりに、僅か3日と半日で、死なせてしまった記録です。

記事を書きあげたときは、その内容から、読んでくださる方にだけ・・・と
ヒントを残してパスワード式にいたしましたが
それでも記事をUPしてからは、記事を公開したことを、これで良かったのかなと、ずっとモヤモヤしておりました。

ですが、あるお方から、「これはいろいろな問題を含んだお話です。」とおっしゃっていただき
それからいろいろと、考えることが出来ました。

私は、パドの分も、今いるギャギャピ達に愛情を注いでいくことが償いなんだと
そう思って参りましたが、それは間違いだと気づかされました。
そして昨日、パドの話を、「重い話」とお伝えしましたが
「ペットを飼う。」いいえ、「命を預かる」わけなのですから、重いに決まっているんです・・・!

セキセインコは、犬や猫と違い、その売値からも、気軽に迎えられる方も少なくないと思います。私もそうでした。
だからこそ、より多くの、心優しい飼い主さんにお迎えされて
より多くのインコちゃんが、幸せな鳥生を送られるよう
パドの死を、決して無駄にしてはいけない。そう考えを変えることができました。

そのお方に、心から感謝申し上げます。

そして、ツイッターにて、これからセキセイインコをお迎えされる方に向け
ご自身の経験を基に、知識と検診の重要さを呼びかけてくださったお方へも、感謝申し上げます。

そしてそして、わざわざパスワード「sonchou(村長)」まで入力し、長い記事に目を通してくださった方々へも、感謝申し上げます。



どうか、一人でも多くの方が、このブログにたどり着いてくださることを願い
パドの記事も、パスワードを解除いたします。

そして最後に、自分自身の戒めのためにも、こちらのリンクを貼らせていただき
私からは以上とさせていただきます。

『鳥の飼い主への十戒 (鳥の視点から) 』(過去記事「それぞれの休日」へジャンプします。)



今日は、コメント欄開けておこうと思います。

本日も長い記事、最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。


- やぼ -


※4月14日追記
『私は、パドの分も、今いるギャギャピ達に愛情を注いでいくことが償いなんだと
そう思って参りましたが、それは間違いだと気づかされました。』

これは、『他にも方法がある』という意味です。
後から読み返すと、言葉足らずばかりですね…。
追記だらけですみません。orz



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



バナー貼るの忘れてた。。Orz (←寝ようとして思い出して起きてPC起動して貼った人。汗)

花鳥風月


ご無沙汰いたしております。
本日も、ギャギャピ達は元気です!(*^ー^*)ノ


IMAG0345 (480x361)

メッシ「お!ひさびさの湯っこだなっす~♪」(訳:ひさびさのお風呂だね~)
※お湯ではなくてもちろん「水」です。




IMAG0342 (480x361)

カスター「ボクも一緒に入るです。」
メッシ「このドスケベ野郎が!(怒)」





IMAG0341 (480x361)

ロク「年寄りに一番風呂は危険です。ロクが先に入るです。」
メッシ「・・・!(怒)」





IMAG0340 (480x361)

メッシ「わしゃまだ年寄りではないわー!みんなどかんか!一番風呂はわしが入るのじゃ!」





IMAG0339 (480x361)

メッシ「(水面に映る顔を見て)ふん。わしゃまだピチピチギャルじゃ。みんな無礼を言いおって。」





IMAG0338 (480x361)

チビ&ロク「だから村長!一番風呂はおやめなされーーー!!」
メッシ「ギャーーー&%$#!!(汗)」

(ある意味心臓に悪いという。(〃´艸`)ププッw)




動画 1:05秒】



冒頭で、メッシが横切るのが何気にツボwww (婆ぁちゃんじゃん!o(*__)ノシ☆)






IMAG0332 (480x361)

カスター「ボク、ツイッターにも載ったんだよ!かざみいんこみたいでしょ!?」







昨夜のメッシの仕事ぶり↓。

IMAG0320 (480x361)

離れたところに、この透明のおやつ入れを設置していたので
どう考えても嘴で運んだとしか考えられず…。(汗)

どうりでカランコロン、うるさかったわけだ。Orz (笑)







ライン




不安定な天候ですが、みなさま如何お過ごしでしょうか。

お陰様でGyaGyaPi達は、どの仔も変わらずみんな元気にうるさくしております。笑
村長は、最近また卵を産んでます。Orz
カスターは、そのお手伝いをしているつもりか、連日夜間工事に励んでおり
毎夜毎夜、バインガタンとうるさいです。(;´-ω-`)=3

そんな、ビッツ達のさえずり(ってほど軽やかなものではないけど。汗)を背に
前記事に、5年前のある出来事を記録しました。
ずっと、書きたいと思いつつ、書かなければと思いつつ、こんなに月日が経過してしまいました。

『パド』という仔のことです。

かなり長く、また内容も重いものですので、パスワード式にさせていただきました。
ですが、「特定の方のみにだけ」ってことではないです。
もし読んでくださるお方は、お手数ですが、ローマ字でパスワードをご入力ください。
ヒントは「最近のメッシの呼ばれ方」です。^^


それでは本日も、ギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして
誠にありがとうございました。( *・ω・)*_ _))ペコ

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ




おっともうこんな時間…。(汗)

パドのこと。


※とてもとても長い記事です。どうか、お時間のある時にでもよろしくお願いいたします。




【2010年5月21日 金曜日】

今から5年前、まだ我が家には、実家からお迎えして2か月足らずの推定2才の村長こと「メッシ」と
お迎えしてまだ1か月足らずの、生後3ヶ月の幼い「サビィ」の2羽だけでした。

一緒に遊びたいのに、いつもメッシに邪魔にされ、一羽で遊んでいるサビィを私が不憫に思ってしまい
仕事帰りに立ち寄ったペットショップで、黄色と緑の、少し気が強そうな男の子と出会いました。

その当時のお話です。


パドはその時、まだプラケースで、ごやごやと他の仔達と一緒にいましたが
うちは共働きなので挿餌はムリで、お迎えしたいけどムリだなぁーって見つめていたら
店員が「この仔はもう大丈夫ですよ。」とおっしゃいました。
プラケースもないので、普通のケージで大丈夫かも確認しましたが、問題ないとのことでした。

たぼさんはこの時、パドの異変に気づいてて
「ちょっとやめた方がいいんじゃない?具合が悪そうだよ。」と言ってくれましたが
とにかくパドを気に入ってしまった私は、「そんな風には見えないよ。」と、その忠告を無視。
店員がケースから取り上げて、お尻を見て「ん?」と言ったのを今でも覚えてます。

家に帰る頃には、陽もすっかり落ち、店員の言うとおり、(まだ赤ちゃんなのに)パドをケージに入れました。
慣れない環境だし、もう遅いので、その日は餌とお水をセットし寝せました。




【2010年5月22日 土曜日】

翌朝、この日は土曜で仕事が休みでした。
まだ3ヶ月だったサビィは、初めて見るパドに興味津々で
ケージの上にのぼってみたり、横からしがみついてみたりと、とにかく興味津々でした。
パドはそんなサビィに、小さいながら威嚇してました。

パドをケージから出すと、怖がらずに手に乗ってきて
初めて飛んだ時は、ほんの1mくらいでしたが、たぼさんと二人で喜びました。
でもすぐ疲れるので、仰向けに寝ているたぼさんのお腹の上で目を瞑って休んだり
テレビから流れるAKBの曲にだけは、「ピロロ!」と反応を示して見つめ、私達を笑わせてくれました。

パドは、お腹が空いたように何度か鳴くのですが、あまり餌を食べませんでした。
「知らない環境で警戒しているのだろうか。店員さん、普通の餌でいいって言っていたしな…。」
サビィもお迎え当日は、ほぼ丸一日餌を食べなかったから、それに比べたら少しはついばむし…と
無知な私は、この時はあまり深刻には考えず、餌を口に持って行ったりとかしながらも
「そのうちモリモリ食べてくれるだろう」と、そう思っておりました。
今思い出しても、ほんとただただ、パドに申し訳ない。無知な人間に迎えられたせいで。

そしてここでようやく、なんとなく、パドが具合悪そうだな…。と気が付きました。

体重を量りました。パドは、たったの20gちょっとしかありませんでした。
急に怖くなりました。無知とはいえ、セキセインコの適正体重は知っていたので
この仔はまだ、挿餌でなければダメなんじゃないか。たぼさんの忠告どおり、病気だったんじゃないか… と。

それからたぼさんと一緒に、粟玉とか、何故かおがくずとかも買ってきました。
多分寒くないように。とか、少しでもペットショップと同じ状態に…とでも思ったのでしょう。

ネットで調べて、粟玉をふやかして、パドの口に持っていくもあまり食いつきはよくありませんでした。
ペットショップのようにそのまま置いてみたりもしましたが、それもあまり食べてはくれませんでした。
餌をちょうだいと親鳥を探すように、「ピロロ!」とは鳴くのに。
どうしたらいいのだろうと思いつつも、少しは食べてくれるので
この時の私は、まだ様子を見るしか頭にありませんでした。





【2010年5月23日 日曜日】

今でも思います。なぜすぐに、病院に連れて行かなかったのかと。

この日、パドは少し寒がるようになりました。
たぼさんの手の方が大きくて温かいので、たぼさんがパドを包んでくれてましたが
まだプラケースじゃなきゃダメだったんじゃないか。と
そもそも私が無知なことがいけないのに、店員を責める気持ちも正直持ちながら
急いでプラケースを買いに走りました。

パドは、どんどん手に潜り込むようになりました。
それは、子供の頃に飼っていた文鳥が、亡くなった朝の、前の晩の様子、そのものでした。

ペットボトルにお湯を入れ、タオルで包み、温度計も仕込んでパドをプラケースに入れました。
たぼさんがプラケース用に、サビィのおもちゃの残り木で、止まり木を作ってくれました。
パドは、たぼさんの止まり木にはとまることなく、ペットボトルの上で嘴を背中に隠して丸くなっていました。

30度を切らないように温めながら、ネットでいろいろ調べると
「メガバクテリア」という単語が引っかかりました。
『酷くなると血便が出る。』
パドを覗くと、まるで「ごはんですよ」そのもののような、真っ黒いべったりとした便がありました。
この時もう、日はすっかり暮れていました。


ようやく私は、パドを病院へと連れて行きました。
獣医さんはパドを見るなり、「この仔まだ雛だよ!」と言いました。
体重も、通常雛は親から栄養をもらって肥えているのが普通なのに
たったの20gちょいなんて、いつ命が落ちても不思議でない状態だとも言われました。

そして検便の結果、メガバクテリアでした。

パドが、「ピロロ!」と鳴きました。「この仔餌を食べたがってるよ…!」

ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい。もうそれしかありませんでした。
とにかく助けてほしい。助かってほしい。ごめんなさいごめんなさい…。

「どうしますか?入院させても(命が)もつか分かりませんよ。」そういわれ
私なんかのもとにいるより、病院にいたほうがずっと生きる確率が高い!とそれしか思えず
そのままパドをお願いしました。
獣医さんは、「よし。じゃぁとにかく保温と給餌だ!」と、パドを抱えて奥へと走っていきました。




【2010年5月24日 月曜日】

仕事が終わり、迎えにきてくれたたぼさんと、その足で病院へ行くと
「34度まで上がっていても、まだああやって丸まってるんだよ…。」と、状態が良くないことを告げられました。
「餌は無理やり給餌してるから、ちょっと汚れてああなんだけどね。」とも。

大きな保温器の中で、小さい体をまん丸くして、パドは戦っていました。ごめん。パド。。

「パド・・・」と、ガラス越しからそう呼ぶと、一瞬チラッと私を見ましたが、
また鼻を隠してそのまま目を瞑りました。

私達はまた「お願いします。」と言って、病院をあとにしました。
そして、それでも私は、パドが死ぬとは考えられませんでした。




【2010年5月25日 火曜日】

翌日、朝早く電話が鳴りました。
病院じゃなければいいな。と思いましたが、病院でした。

力なく獣医さんが、「パド君、頑張ったんだけど、今朝方…」と、その後の言葉はあまり思い出せません。
私は会社を休むことにして、パドを迎えに行きました。



白い布のようなものに包まれて、小さな箱の中でパドは横たわって眠っていました。
一生懸命最善を尽くしてくださった先生に、ここで泣いたら申し訳がなさすぎると
涙を我慢することにいっぱいで、喉が詰まり「ありがとうございました。」それだけ言うのが精一杯でした。

「ケースは洗って消毒をしたので、移る心配はないと思うけど。。」
獣医さんも、私の様子を察して、最小限のことしか言わないでくださいました。
でも私を気遣い、「2日でしょ…。チョイスが悪かったとしか…。」ともおっしゃってくださいました。
私は「チョイス…」とだけ頭の中で反復したことを覚えてます。
獣医さんに深く頭を下げて、会計を済ませて病院をあとにしました。



小さい箱を助手席に置いて、帰りの運転は、声をあげてひたすら泣いての運転でした。

家に着き、どのくらいの時間だったか。小さな箱を抱えて、顔が破裂しそうなくらい泣きました。
泣いたって、パドはもう生きられないのに。

少し落ち着いた頃、パドの箱を抱えたまま、メッシとサビィをケージから出し、また正座をしました。
メッシとサビィが、私の右肩にとまってきました。

とその時、左肩に、明らかに小さな感触が「ポン。」と乗りました。
「パドだ…!」そうはっきりと思いました。
私の気持ちが、そのような感覚を生み出したのかもしれませんが
その時の私は、そして今でも、あればパドだったんだと思います。

私はまた、しばらく泣きました。



夕方になり、たぼさんが帰宅して、私達はお花屋さんへ行き、パドにそっくりな色の花を買い
そのあと二人で、無言のままパドのお墓を作り、そこにパドを埋めました。
埋める時、たぼさんが、パドの首をカキカキしました。

賃貸なので、引っ越すときはいつでも連れていけるようにと、お墓は植木鉢にしました。





ライン




以上、長くなりましたが、ここまでがパドのお話です。

当時はこの話を聞いて、「私だったらペットショップに行ってお金を返してもらう!」とか
「ペットショップで死ぬと、そのままゴミ箱に捨てられて、誰からも記憶に残してもらえなかったんだから…」と
いろいろ慰めのお言葉をいただきましたが
パドを死なせてしまったのは、紛れもなく私の無知からです。
例え病気だったとしても、その病気を悪化させたのは私。
メガバクでも、完治させている飼い主さんは、たくさんいらっしゃいます。





【ここからは余談です】

それからカスターをお迎えするまで、一年かかりました。
サビィはその間、ずっと一人ぼっちで遊んでいました。
カスターが来たときの、サビィの喜びようといったら、もう尋常じゃなくて。(笑)
サビィはカスターのことを、「嫁」だと思っていたと思います。
でもそのカスターに対する熱烈な愛情が、後にサビィの肝臓へと負担になったのか
サビィは肝疾患を患ってしまい、カスターは、メッシと同居させることとなりました。

その時のサビィの癇癪っぷりったら、気が狂ったか。と思うほど。
サビィが未だにメッシを嫌う理由は、きっと出会った当初からの、恨みつらみなのかもしれません。。^^;




まだまだ、知識としても経験としても、不十分だけど
パドの死を無駄にしないよう、ギャギャピ達はことあるごとに
病院へチョッパヤでGO!なのであります。(笑)

でも、もし最期の時が来たら…。

私は、看取ることを選びたい。と、そう思っております。
でもそれは、きっとどの飼い主様も望まれることであり
仕事をしていたり、予期せぬ事故であったりすれば、やはりそれは理想論なのかもしれないけれど。


そして、実はこれには余談がありまして
本当は、『ここだけを掻い摘んで』、みなさまにお伝えしようかとも考えたのですが
なんか、それだとパドに対して申し訳がないというか、ズルイな…。と思いまして。

ここまででも、十分すぎるほど長いのに、すみません。
よろしければあともう少し、お付き合ください。


------


パドを埋めたあと、暗い寝室で、電気も点けずに着替えをしていると
私の左肩から、ほんわりとしたゴルフボールよりもひと回りほど大きな白い球体が、
ポ~ン… と降りて、もう一度ポ~ン…と今度は1mくらいあがって、そして降りて
またポ~ン…と飛んで、西の窓から出ていきました。

私はそれを、今でもパドだと思っています。
だってパドが初めて飛んだ姿、そのものでしたから。

でもそれが、本当にパドだったとしたら、それはどういう意味だったのかは分かりません。
意味なんてなくて、ただなんとなく肩にいたけど、サビィ兄ちゃんもメッシ姉ちゃんももう寝てしまったし
つまんないからどっか行こう。とか、そういうことかもしれないし
「これからは気を付けてくださいね。」と、そういう訴えなのかもしれないし…。

でも、思ったんです。
よく、テレビの心霊番組とかで、「オーブ」とか映されていますが
パドのそれも全くオーブそのもので
大きさも、小鳥だから小さいとか、そんなの全くなくて、同じ大きさで。

「魂」の大きさカタチは、人もインコも、同じなんだなって。



素材




長い記事、その内容に、読んでてイラッとされた方もいらっしゃると思います。
申し訳ございません。

パドが生きられなかった分も、ギャギャピ達に愛情を注いでまいりたいと思います。

最後まで、ありがとうございました。


2010-5-22 パド2 - コピー

― 2010年5月22日の「パド」。 ―






該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。