GyaGyaPi*Cafe

セキセイインコとへっぽこ飼い主の、ぎゃぎゃぴな記録。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間だけじゃないんですね。。







ん?

ん? どした?グミたん・・




ほう

あら・・・。ボウとジロちゃんまで。。




ふむ

(知らんかったんか。




はいはい;w

へっ! へいっ!∑ヾ( ̄ω ̄;)ノ






ライン




いつも楽しく拝見させて頂いている

加夢さんのブログにて、ご紹介されていた動画です。


亡くなった犬さんを、同じ犬さんが埋葬している動画なんですよ。(´ー`゜)

加夢さんもおっしゃっておりましたが

決して後ろ足で、砂をかけないんです。


なんか・・・

いろいろなことを考えさせられた、動画でした。








ライン




お友達のsiocoさんが

ブログ一周年を迎えた記事にて

このようなことをおっしゃっておりました。



インコは 軽くて重くて。

簡単に買えて簡単に飼えない。




本当にそのとおりですよね。とても心を打たれました。



siocoさんのたくさんの想いが詰まってます!是非!(*^ー^*)ノ
↓↓↓
『路傍のセキセイ三姉妹』
パラドックス~鳥がここまで可愛いとは想像もできませんでした~







素材







う・・・;w

「まぁ~んだ勝手にご紹介なんかして
わしゃ知らねーどっ。」by メッシ




はっ! ・・・そうだった!!(;`ロ´) www














本日もご来訪、ありがとうございました。( *・ω・)*_ _))ペコ

ブログランキング・にほんブログ村へ



siocoさーーん!しょうゆ~ワケだ! ウフ♡(*☻-☻*)w


スポンサーサイト

カワイイ奴ら。w

※毎度のごとく、長文です;(>人<)






我が家のインコは、総勢11羽。

しかもそのうちの7羽は、我が家で生まれた鳥さんで

共働きなため、育児は全て、親鳥に任せました。



当時は獣医さんにも

「手乗りになるのは、難しいと思うよ。鳥の数も多いしね」

そう言われていましたが

それから一年。

今ではちゃーんと、手にも肩にも頭にも、乗ってくれてます♡ 





素材





でもね、最初の頃は大変でした。

なにが大変かって、放鳥した時の、ケージに帰す行為がです。



その時、とっても役に立っていたアイテムがコチラ♪
↓↓↓
『放鳥時のお助けアイテム☆』

その時の記事です♪(*゜ー゜)ノ





でね? そうやってケージに帰すようになって、一年。


今では

20130703_185117 (300x400)

「おいでー!オンモ終わ~り♪」

と言って、こうして籠を向けるだけで





20130703_185121 (300x400)

シュタッ!☆

飛んできます (笑)





そうして、各々のケージの入口まで運んであげると・・・

20130703_185128 (300x400)

帰ります (笑)






こんな感じで、全くと言っていいほど手こずることはないのですが

でもやっぱり、インコにだって、まだ帰りたくない時はあるわけで。


そんな時は、上からかぽっと (笑)

みんな、(´・ω・`)??ってな顔して

止まり木にあがります。(* ̄m ̄)プッシッシッシ♪w






素材





だけどもね

あまりにもこのやり方に躾けられたせいなのか

20130703_185105 (550x413)

自分ちの入口で、待ってる時が多々なんですよ!!o(*__)ノシ☆


だからわざわざ、籠を向けてあげるというね♡(≧ω≦。)プププ

そうすると、一度 『帰るよ籠』 に飛び移ってから

わざわざくるっと踵を返して、自分のケージに帰っていきます (笑)




そして、そんな姿を見るたびに





素材




萌えます!!(爆)w






ライン







♪夏~はコカンが~痒く~なる~♪

思いっきり入ってますね。












本日もご来訪、ありがとうございました。( *・ω・)*_ _))ペコ

ブログランキング・にほんブログ村へ



そしてメッシが・・・ また卵・・・。☆ヽ(o_ _)oポテッ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。