GyaGyaPi*Cafe

セキセイインコとへっぽこ飼い主の、ぎゃぎゃぴな記録。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GyaGyaPiのお友達大紹介♪


今日は、以前からずーっと実行したかった

GyaGyaPi達のお友達をご紹介♪(*゜ー゜)ノ

横のリンクの欄でもご紹介をさせて頂いておりますが

鳥好きなお方は、もっと鳥好きに。
そうでないお方は、きっと鳥が大好きに。

それぞれのブロガー(飼い主)さんの個性も光って、本当に楽しめるブログとなっているので
是非是非、足?を運んで見てくださいね♪


ライン

ブログ名:【くちばしⅥの逆襲】

こちら、とっても若くてお人形さんのようなお顔の、めちゃくちゃ可愛い彩さんのブログです。
(ちなみに私は“くちばしさん”と呼ばせて頂いております。)
セキセイインコ4羽と、オカメインコ1羽、サザナミさん1羽の計6羽の愉快なお友達♪
可愛いお顔からは想像もつかないような元気な言葉で(笑)
愉快に爽快に、6羽の様子を綴られています。

どの記事も、本当に楽しく、そしてある時は学ばせて頂いておりますが
私の一番のお気に入りは、こちら!!☆

【心霊スポット対策委員会、第二回活動レポート】

何回見ても、微笑ましい~。(●´艸`)
みなさま是非是非、遊びに行ってみてくださいね☆




素材




ブログ名:【路傍のセキセイ三姉妹】

心地よい、独特の文章、そしてリズムは、もはや弟子にさえなりたいと本気で思ってしまうほど。
そんなsiocoさんが綴るブログは、それぞれの個性が光る、セキセイインコ3羽が主役。
記事の締めくくりに毎回綴る、祈りの文が、お人柄を表します。^^

ほんと、どの記事もめちゃんこ私のツボなのですが
あえて一つ決めさせて頂くとしたら・・・ こちら!!☆

【セキセイ女子トリオのバランスは?】

かれこれ私、10回以上は優に見てる。(≧_≦)ゞ
一度ハマれば抜けられない♪
そんなsiocoさんワールドを、みなさまも是非!ご体験してみて下さいね☆




素材




ブログ名:【ピヨコのちいさいかぞく.】

珍しいお色のセキセイインコのチャピ君が主役の、とっても為になる&癒し系ブログです。
飼い主のピヨコさんの綴る言葉は、本当に温かくて、そして優しく
なんだか私までピヨコさんの優しい手に包まれた気分になります。(・・・って私危ない人?!汗)

食べ物のことから健康面のことなど、たくさん学ばせて頂いておりますが
やっぱ私は、この記事が一番好きかな♥

【はあとの羽~4回目♪】

こんな可愛い羽根が半年ごとに届くなんて♪(*´▽`人)
みなさなも是非♪幸せの羽根を目にして下さいね☆


ライン




【何かを見て停止してると思っていたら、実は眠っていたカスター】

※相変わらずへっぽこ携帯動画なため、画像が荒くてスミマしぇん。。







くちばしさん、ピヨコさん。
勝手に記事にてご紹介しちゃったりして、ごめんなさい。(≧_≦)ゞ

siocoさん。
快くOK出して下さいまして、ありがとうございます。(*^-^*)



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
さえずる声は、サビィです。(*´・ノω・`)

スポンサーサイト

親をいじめちゃいけません!


こりゃっ!!



こりゃこりゃこりゃ!





こりゃこりゃこりゃこりゃー!!ヽ(`Д´#)ノ



こりゃ!



全くお前たちはっ!

自分で勝手に
大きくなったつもりでおるのかっ!(。・ˇ_ˇ・。)



ライン

ここ最近、特にジロウがグリ母をいじめるのです。
逃げるグリ母を執拗に追いかけて
止まり木から落としたり、足を噛んでブランコから宙吊りにしてみたり。(*´-Д-)=3

ライン



そりゃぁな、お前たちはもう、母親よりも力は強くて
飛び回ることについても、劣らない体だろうさ。

だけどね、お前たちがまだ卵の中にいる時から
そりゃ~もう大切に大切に、約一ヶ月という長い間
グリママがずーっとお腹の下で温めてくれたこと、お前たちは知ってるか?

サビィ父ちゃんだって、偉かったんだぞ。
お前たちはいつも白モコヘッドでキメキメの父ちゃんしか知らないだろうけど
お前たちを育て上げるため、ほれ、見てみんしゃい。その時の父ちゃんの顔。


そりゃそうだよね。。


お前たちに餌を運ぶのに、こんなに汚れてやつれてまって。
それでも、一生懸命言葉が通じないyabo*に
「塩土がもっと欲しい!」「オーツ麦これじゃぁ足りない!」「お野菜もっと!」って
必死になって伝えてたんだよ。

初めての子育てで、そりゃ~たまらず愚痴った時もあったさよ。

でもね


鶴ならず、インコの一声。(笑)


って、メッシに叱られ、それでもお前たちがひとたび呼べば


休む間もない。。

ってねぇ~。(涙)
どんなに疲れていても、お前たちの元へと駆け寄っていってたさ。



ボウちゃんたちの時は、もっと大変だったんだぞ。
なんてったってお前たち、あの小さな巣箱に、6羽も生まれてきたのだからね。



ほら、これがなんだか分かるかい?

雛のウンP

そうだよ。これ、全部お前たちのウンチなんだよ。
しかもこれ、グリママがたった一日で運び出した量さ。
写ってない部分にだって、同じくらいあったんだから。

ママはね、朝から晩まで、一日中これを一つずつ口に咥えて
巣箱から出して、また戻ってを繰り返し
お前たちが居やすいように、悪い病気にならないようにって
何日もこうやってお掃除をしていたんだよ。


ほんとにもう。
一人でいっちょ前になった気になりおってからに。(。・ˇ_ˇ・。)


どんなにやんちゃしてもいい。
だけど、親をバカにしたり、粗末にすることは
yabo*が絶対許しませんよ!!!






親とは偉大なものなのです!!

2012-08-25 006 (375x500)

あ!(汗)サビィすまん!(宇宙インコみたいになっちゃった。(≧艸≦)ブブ)






素材




・・・ってねぇ。偉そうに言っちゃったけど、さかなクンの言葉を思い出しました。

『いじめられている君へ』(朝日新聞2006年12月2日掲載)

いくら私が早起きして、朝夕と放鳥させても
休日に、もっとたくさん遊ばせても。

本来なら大自然の中、餌場や水場を求めて相当な距離を移動する鳥。
自分に出来る限りの放鳥時間をとっているって、たんなる私の自己マンですよね。。

今、盛んに遊びたい時期だもんね。
体力余って、体が爆発しちゃいそうだよね。(´;ω;`)



素材



まぁ、ジロウのいじめも、子供なので一時的なものだとは思うのですが
とりあえず放鳥は、3組に分けることに致しました。
グリちゃんもサビィと二人だけの方が
嬉しそうに動き回るのでダイエットにもなるしね。(´ー`)






本日もご来訪、ありがとうございました☆


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
しかしホントによく育てたよ。(´ー`゜)


実はカスター、レアセキセイ!?


先日、メッシとカスターを病院へ連れて行った時のお話。

セキセイを飼ってるくせに、いまいち種類が覚えられない私は

「先生。メッシって、どの種類にあたるんですか?」

と聞いてみた。

「オーストラリアパイドだよ。」

へ~。(゚ω゚`) そんな名前もあるんですね♪


すると獣医さんはカスターを見て

「この子はレアだよ。普通ルチノーやアルビノは色素が抜けてて単色なんだけど
この子は羽に、濃い黄色の貝殻模様が浮かんでるもの。」



2012-08-18 011


ふ~ん。。(゚ω゚`)
しかし私の携帯古すぎて、きちんとお伝え出来てないし。(´-ω-`;) 

ルチノーさんって、みんなそうなのかと思ってましたよ。

で、先生すかさず。


「もったいないなぁ~ メッシちゃんと入れとくの」


で、でたっ!(汗)


悪魔の囁き!!Σ(|||▽||| )





「ダルちゃんと交配させたら、すっごく綺麗な子が出るよ~」

ブンブンブンブン!(><)
これ以上増えるのは、私の器じゃムリムリムリ!!(汗)




ライン




2012-08-18 004




でも試しにちょっと、入れてみた。(汗)



素材



メッシはね、一人になれて超ルンルン♪で。
いつもぶら下がってばかりのくせに、歌いまくるは踊りまくるは。^^;

カスターも、最初の30分くらいは呑気に遊んでたんだけど
メッシ不足になったみたいで、初めて見ました。カスターの半回転。(汗)
(上からコウモリみたいにぶら下がった姿勢のまま、頭を股にくぐらせて、天井に背中を押しつけるといったものです。汗)

一方ダルちゃんは、ほんと置物みたいに大人しいから
終始ボケ~・・・っとしてましたけど。^^;

でもあのカスターを見たら、やっぱ離すことは出来ないなぁ。(ーー。)

いやね?増やす云々以前の話で、メッシがすごくうっとおしがってるから
一人にさせてあげたいなぁ・・・とは思っていたんです。
でも仲の良い時は仲がいいから、このペアはそういうペアなんだ。って
ついついそのまま同居させていたんですの。




でもね、もう一つ悩みがあって・・・




2012-08-22 008 (500x375)

サブちゃんが里子に行った今。
どうしても、溢れちゃうのがグミちゃんなんです。(´`;)

ちなみにこの下にはジロウがいます。
(いつも私の頭にいるので、なかなか写真が撮れてませんが♥)w

2012-08-22 009 (500x375)


もうね、巣立ちの時点で、仲の良いペアが出来てるんですよ。オスメス関係なく。
グミとサブは大人しいから、いまいちペアらしきペアはいなかったんだけど
まだ偶数であればね。どうにでもなるんですけどね。。(;ーー)

悩みは尽きないものですなぁ。(笑)




素材






本日もご来訪、ありがとうございます。
今日はメッシ、長い時間私の肩でくつろいでたので、愛情タンクが満タンぽいです。(笑)
お蔭で、肩には散髪した並みの私の髪の毛、散らばってましたけど。。(ーー;)




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
もちろんみんなもたくさん出したよ♪


ダルの換羽はとーちゃん譲り?


来月で、生後半年を迎えるダルとちびすけ。


今はだいぶ落ち着きましたが、お盆のあたりは雛換羽の全盛期!!(汗)


ちびたんはまだそんなに酷くもなかったけれども



ダル!(><)



も~見てください!このハゲっぷり!!


痛々しい・・・
【8月11日撮影】

痛々しいでしょ?(´;ω;`) 
肉眼で見たら、もっとすごいハゲっぷりでしたよ。(涙)

お腹の辺りなんて、もう地肌が見えててほんと心配になるくらい。




それが一週間後の、8月18日。

2012-08-18 009

照れてる顔が、魚のアジに見えるというのはさておいて・・・



どれ、ダルちゃん。もっとちゃんとお顔を見せて。


2012-08-18 012


見せすぎじゃ。( ̄ω ̄;)



でも、だいぶ生えてきましたでしょ?(´ー`;)
今日はもっと、フサフサしてます。
(夜中書いてるから写真がないという・・・。)


ロウマクの上がハゲるところが、ほんととーちゃんそっくりだけれど
ダル。お前は早くも、とーちゃん超えたね。(ーー)




素材









【おまけ】

2012-08-12 003

不人気物件の上のお手製遊具で、何かを見つめるグミちゃん。




本日もご来訪、ありがとうございました。( *・ω・)*_ _))



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
現在AM3:30。明日は有休なんだぜイエイ!♪

心の豊かさ。命の重み。


以前ある番組にて
目が見えない仔犬を拾った、子供たちの実話を放送しておりました。

団地の横の川に、ダンボールに入れられて捨てられていた、まだ産まれてまもない白い仔犬。
子供たちが見つけると、その仔犬はよろよろと立ち上がり
くるくる回って、倒れたそうです。

「この仔犬。なんか変だぞ。」
「目が、見えていない―。」

当時、まだ5歳の子供でしたが、そのことを理解するまで、時間はかかりませんでした。



子供たちは団地の子。
当然、犬を飼うことについて、親がOKを出すはずがありません。
子供たちは団地の隅で、内緒で仔犬を飼い始めました。が、
それも束の間。すぐさま大人たちにバレて、即座に会議が開かれました。


仔犬の命を守るべきか、ルールを守るべきか。


大人たちの出した答えは、「ルールを守る」というものでした。


すると、拾った子供が立ち上がり


「どうして盲導犬は目の見えない人を助けてくれるのに、
目の見えない犬は捨てられちゃうの?!」




泣きながら、そう訴ええたそうです。
大人たちは誰ひとり、その問に答えることが出来ませんでした。

が、この少女の叫びが大人達の心を動かし
この仔犬は団地の「ダン」と名付けられ、団地の皆で、お世話をすることになりました。


--------------


そして、平成18年11月15日。
13歳という、犬としては長寿を全うし、ダンは虹の橋へと旅立ったそうです。



素材




この実話は、こちら松山市立潮見小学校の、公式サイトで紹介されております。
http://shiomi-e.esnet.ed.jp/modules/tinyd1/index.php?id=11




ライン




今の日本で、保健所で殺処分される犬猫の数。

年間、30万匹弱

しかもそのほとんどが、飼い主による持ち込みです。
野良犬だって今の日本、元は飼い犬ですからね。

殺処分される動物は、安楽死なんかじゃないそうです。
ざっとネットで調べただけで、その残酷な処分の事態は、正直想像を絶しました。


今の日本の、動物に対する法律は、金儲けのシステムを生み、無責任な大人を増やし
結果、物言えぬ罪のない動物たちを
ただただ増やして、そして殺すことへと繋がっていると私は考えます。



ペットは、おもちゃですか?

いいえ。家族です。



未来の日本が、命を大切にする、心豊かな国でありますように。。




ライン

署名活動にご協力をお願いします。
↓↓↓
保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃 

携帯の方はこちらでいけるはずです。
↓↓↓
http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1981

ライン




殺処分ゼロ!

もうちょっとそれなりに、並ばせられなかったんかい。(汗)
というお声が、聞こえてきそうな感じですが・・・。(^^;)ゞ





あなたの署名が、命を守る!





本日もご来訪、ありがとうございます。
最近なんだか、重い話が続いてますが、みなさまどうか、引かないで下さいね。。
(てか普段の方が引かれてたりして。汗)w






にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

ちなみにドイツは、動物の殺処分はゼロだそうです。

お盆に起きた、塩土事件。


怒涛のお盆も無事に終え、ようやくPCを開くことが出来たワシ。


てかね。


なげに結構てーへん(大変)だったさ!(涙)



やっぱもう、お盆は有休とらなきゃキッツイわ。
だって親戚の対応とかお寺さんとか、義母がずっといてくれたから良かったものの
仕事を終えてからのお盆の行事は、かなりハードなものでしたもの。

なんだかんだってうちのGyaGyaPiたちも、かれこれ4日も放鳥お預け。
昨日なんて、かんしゃく起こしたように

「出せゴルア!何日閉じ込めておく気じゃボケ!

て、相当ヒステリック大暴れしておりましたもん。(汗)じょめん。

なので今日は早起きして遊ばせましたさ。
仕事のミーティング中、喋りながらめっちゃ眠るとこだった。。




素材




と、そんな前置きはさておいて。

この、とてつもなく忙しく、そして蒸し暑かったお盆期間。
一部のインコにとっても、実は大変なことが起きていたのです。

※長いです。興味があるお方だけご覧下さい。




ライン




我が家は週に一度、GyaGyaPi達にキ○スイさんの焼塩土ボレーを与えています。
その歴史、かれこれザッと2年以上。
メッシをはじめ、サビグリの巣引きのときなんかは、ほんとお世話になりました。

なのでまさかこの塩土で、“あんな”ことが起きるだなんて・・・



【8月12日(日)】

いつもどおり当然賞味期限内の塩土を、オーツ麦と一緒に少量与えました。

するとジロウの横部分、ケージに貼った飛び散り防止のビニール部分に
なにやら吐き戻したような、ふやけたシードが飛び散っているのを発見・・・!

仲良し印の吐き戻しでは、こんなところに飛ぶのはおかしい。
そう思った私は、しつこく観察。
するとやはり、ジロウは苦しそうに何度も嗚咽し
首をブンブン横に振って、吐き散らかしていたのです・・・!

慌てて全ケージから塩土の容器を撤収。
他の子もやっていないか、注意深く観察しました。

するとキコちゃんが、同じように嗚咽し、首を振って吐き散らかしていたのです。

オーツ麦は毎日与えていますので
これはもう、この塩土が原因としか考えられませんでした。

幸い、その後はジロウとキコも特に変わった様子もなく
他の子達も特に異常なし。すっかり安心しきっていました。



【8月13日(月)】

朝。どの子も糞に異常なし。
餌もモリモリ食べていて、いつもと変わらぬ朝でした。

この日は帰宅が遅し。インコ達の様子だけを確認し、休みました。



【8月14日(火)】

朝、ケージの敷紙を取り替える際、衝撃が走りました。
メッシとカスターの糞、いわゆる尿酸の部分が、真っ黄色になっていたのです・・・!
(ちなみに普段は白い部分です)

慌てて体重を量りましたが、いつもと変わらず。
餌もモリモリ食べているので、この日は義母に観察を頼み、仕事へと出かけました。

夜。メッシが同じく吐き戻し。苦しそうに、首を横に振っていました。(涙)
しかしそれも数回で止み、そのあとは特に苦しい素振りも見られず
羽を広げて歯ぎしりしながら、いつもと変わらず眠りました。



【8月15日(水)】

動物病院定休日。
朝、メッシは吐き戻しの様子なく、いつもどおり羽を広げて暑がり、餌もモリモリ。
カスターは、この時点で尿酸の色は白へと戻り、特に異変もなさそうでした。

義母に託して、仕事へと出る。

夜。メッシ特に異変なし。



【8月16日(木)】

尿酸の色も、まだ若干黄色みは帯びてるものの、だいぶ落ち着き
メッシの吐き戻しも、あれ以降は見かけることがなくなりました。

仕事から帰宅後、メッシとカスターを病院へと連れて行く。

状態をお話しただけで、獣医さんはすぐ
「なにか良くないものでも食べたかな?」
そう、おっしゃいました。

塩土のことを話すと、やはりこれが原因らしく
「じゃぁ、この塩土になにか雑菌でも繁殖してたんですかね?」
と尋ねると、そうではなく
通常塩土は筋胃(きんい)と呼ばれる部分、いわゆる砂肝へと運ばれるそうですが
それがうまく行われずに、今回のようなケースになったのではないか。そういうことでした。

糞便検査も行いましたが、菌はなし。
心配することはない。とのことでした。(ノω<。)ヨカッタヨ~


でも、今までみんなが大丈夫だったのに、同じ日に2羽、そしてメッシと・・・

暑い日が続いていたからかな?
でも怖いので、この塩土はもう与えないことに決めました。




院内でのメッシとカスター。

メッシ&カスター病院へ


(●´艸`)ププッ。

でもこのコンビは、なかなか肝が座っているので、終始ピヨガヨ歌っていました♪(笑)






8月16日のサブちゃん

サブちゃんも元気!☆


成長したせいか、うちでは見られなかったくらい元気にさえずり
ピヨピヨとケージの中を楽しそうに跳ね回っておりました。(´ー`*)

サブちゃんは院に来る子供たちに人気なようで
種違いのグリコ君からは猛烈アピールを受け、元気に仲良く暮らしているそうです。


良かった!!☆


なので、もう既にお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが
横のGyaGyaPi紹介からは、サブを抜きました。

私もいつまでも、引きずってちゃいけませんものね。(*´ー`)




よーっし!明日はたくさん遊ばせるぞー! オー!☆




素材






最後まで長い文を読んで下さり、ありがとうございます。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
忙しいのに盆太り。(涙)

私に異変がぁぁあああ!!


この子達と暮らすようになって以来
(我が家の)植物達にも話しかけるようになったyabo*



素材






今日。

お盆に向け、普段サボりまくりの床拭き掃除を行い中のこと・・・





「ほりゃ~ 気持ちいいでしゅね~」

「いつも守って下さってるのに、しばらくお掃除しなくてごめんね」

「はい!綺麗になったよ~!」





・・・って。

気がついたら自然と口にしてらっただよ。(; ̄エ ̄)




素材




でね? そうやってお話しながら掃除してると



「あ、ちょっとここもここも!」

「あら、私の方はまだかしら?」

「そこ、きっもちええ~!♥」




って、本気で聞こえてくるようでして(汗)


だもんで普段なら面倒くさくて「ま、いっか。」でやり過ごしてしまうところも

「はいはいさ~♪」
「え?こっちもですか。(汗)」
「はいはい拭きます拭きます、今やります。(;><ノ)ノ」

って、せっせこせっせこ、結局隅々キレイにしたのさ☆
(って当たり前のことだけど。汗)






私、ちょっとヤバイですかね??(´・ω・`; )




素材










【本日のロクちゃん】



ねもい①

3時間の放鳥後、やっぱ末っ子なだけあって、一人丸っこくなって居眠りを。(●´艸`)



青梗菜とグミキコロク

でも充電も早いんだな☆






本日もご来訪下さいまして、ありとうございます。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
ちなみにyabo*は、盆仕事。(涙)

真夜中のセキセイパニック②


もう、5日も前のことですが
夜中にグリちゃん、突然パニック起こしました。(;><ノ)ノ

オリンピックで、ここんとこ夜更かし三昧だったので
たまたま居間にいて分かったようなもんなんですが・・・。



で、以前の教訓から

------------------------------
その時の記事はコチラです。
ちなみに無駄に長いです。(汗)
↓↓↓
セキセイパニックから学んだこと。
セキセイパニックから学んだこと。パート2
セキセイパニックから学んだこと。最終章

------------------------------



真っ先に電気ON!



グリちゃんは目を見開き小刻みに震え、心臓は猛烈鼓動を打っていました。(涙)


特に私たちは、変わった音とか、大きな音も出していなかったため
(taboさんはいびきかいていたけどね。)


虫?


そう思ったのですが、どうやら違うっぽい。





じゃぁ“ワクモ”??


んや。ケージの掃除は毎日してるし、週に一度は解体清掃。
止まり木も、熱湯消毒徹底している。





へば、隣のばあちゃん???

その時の記事はコチラ→『真夜中のセキセイパニック。』


チッチッチ。だってカーテン閉めてるし。





素材






結局、真相は闇の中・・・。




セキセイは、あまりパニックは起こさない種のようですが
どうもウチのは、多い気がする。(ー_ー)


この日は、早朝から夕方近くまで、ずっと雷が鳴っていたんですよね。


それ以来、パニックは起こしてはいないようですが
なにか不安なこととか落ち着かないこと、ストレス的なものとか、あるのかなぁ。。


心なしか最近のグリちゃん。
なんだか元気がないというか、大人しいような・・・
そんな気がするんですよね。(´・ω・`; )

でも体重は相変わらずだし(あ、でも今日2g減ってた)
膨らむどころかワキワキしてるし、餌もおやつも、美味しそうに食べてるし。。
(なにより今日、久々に交尾してたし。(-_-;))




サビグリ




あ!



もしかしたら、巣引き以来お尻の毛が抜けていて、うんぴが毛にくっつくんですよ!
(一応診てもらった結果、問題ないとのことでした。)

で、まるでブドウみたいにぶら下がってるもんだから
私毎日捕まえて、取ってあげてたんですよね。



原因は・・・



ワシか?!(; ̄ё ̄)





素材
ポー・・・。






グリちゃん。意外とどすこいしていて、実は繊細。
もう少し、接し方を変えなければな。。









無駄に長い記事、最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございました。
続きのページは、yabo*の呟きです。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
もうパニック起こしませんように。(>人<)

真夜中のセキセイパニック② の前に・・・


前記事では、思わず感情的になってしまい
冷静さを欠いて支離滅裂な文を綴ってしまいました。

私の表現に不快に思われた方。本当にすみません。


しかも私、相当感情的になってたようで
レポート③④⑤もあったのに
①と②を読んで、速攻キーを叩いてました。(汗)


でも、まだ冷静にはなれてません。
それどころか、ずさんな管理の状況が明るみになるにつれ




・・・。




この感情を、どういった言葉で表せばいいかが、分かりません。





リンクを辿って記事を読んで下さった方。ありがとうございました。
レポート⑥をもって、今回のレスキュー記事は最後となっておりましたが
もし宜しければ、私の貼った②以降の記事も読んで下さい。
(てか既に読まれておりましたらば、ごめんなさい。汗)

元ペットショップから95羽の鳥をレスキューしました【レポート③】
元ペットショップから95羽の鳥をレスキューしました【レポート④】
元ペットショップから95羽の鳥をレスキューしました【レポート⑤】
元ペットショップから95羽の鳥をレスキューしました【レポート⑥】





これ以上書こうとすると、また感情的になってしまい
長々と何を叩き書くかわかりませんので、この件は一旦終わりにします。


でも、これ以上
この子達のような動物があってはならない!!



カビの生えた、錆び付いたケージの中で、あどけない顔で止まり木を握っているのは
紛れもない、うちの子たちと同じ顔をした、小鳥たち。(涙)

ドブのような黒い汚水を飲まされ、それでもよく、生きていたね。。
嫌だったね。怖かったね。お腹も空いてたね。(涙)

ずっと狭いケージに入れられ、歩けなくなっていたワンちゃんもいたそうです。
小型犬は、全員声帯を手術でとられていたそうです。

それでも、人間に可愛がられた記憶がある鳥さんは
保護団体の方の手に、甘えて寄り添っていた。。






てか、十分また、感情的になっていますね。(汗)


本当は、『真夜中のセキセイパニック②』を綴るつもりでいましたが
次の記事にて綴ります。m(__)m
(検索でいらして下さった方、ごめんなさい!汗)




保護された動物全てが、みな回復へと向かいますように。
そして、今後の生が、どうか愛に満ちあふれたものとなりますように。

この世界にいる、全ての生き物の幸せを祈って。



怒りで涙が止まりません。


飼鳥の保護団体『TSUBASA』さんが
悪質なペットショップより、95羽の鳥たちをレスキューされたそうです。

TSUBASAさんの記事は、以下からジャンプ出来ます。
どうかみなさま、読んで下さい。

元ペットショップから95羽の鳥をレスキューしました【レポート①】
元ペットショップから95羽の鳥をレスキューしました【レポート②】



ほんとうに・・・ このショップのオーナー。



命をなんだと思ってやがんだ!!!!!



自分がもしデカイ巨人にこの鳥たちと同じ扱いをされたらどう思う!!(涙)

そーゆーこと想像するの、馬鹿げてるって思いますか?!(涙)


物を扱っている商売人でも、我が子のように大切に、心を込めて感謝している方もいる。

ましてやこの子達は生き物。

ちゃんと、感情を持って生きてるんだよ!!



こんな、劣悪な環境で、一体この子達はどんな思いでいたことでしょう。


文句も言えない。

助けてとも言えない。

逃げ出すことすら出来ない。

優しい声で話しかけてくれる人も、はたしていたのでしょうか。





私事ですが、関わりのある某お寺でも
まだ氷点下の寒い時期に、自宅の風除室にセキセイインコをたった一羽で置いていました。
糞のお掃除も、たぶん半月か一ヶ月はしていないような、そんな汚れ具合でした。

今年の春彼岸の出来事ですが、私はあの鳥さんが、未だ頭から離れません。




鳥や動物を飼うこと自体、それは人間のエゴかもしれない。
本当は大自然を、自由に仲間で生きていくのが、本来の自然な姿なのですものね。

だけど、飼い鳥として生まれた子達は、もう飼い鳥としてしか生きられないんです。
だから私たちは家族の一員として、人生を共にする覚悟が必要なんです。




TSUBASAさんの記事、写真が、頭から離れません。





どうかこれ以上、人間のエゴによって
罪のない命が粗末に扱われることがありませんように。








今回のことは、路傍のセキセイ三姉妹のsiocoさんの記事にて知りました。
siocoさん。教えて下さって、ありがとうございます。



真夜中のセキセイパニック。


二階は暑いので、夕べはそのまま居間で眠った私たち。
暑かったので、カーテンもあけっぱなしで寝てました。

すると真夜中、年少組のグミ、キコ、ロクちゃんが突然パニックを!
taboさんも「なんだよ~(うるさいな~)」と、思わず起きてしまうほど。

慌てて電気を点けて落ち着かせ、その後はなんとか、大丈夫に。


きっとね、原因は、お隣さんのトイレの電気。(*´・ノω・`)コソコソ

年少組のケージは、窓側にあるんですが
暑いので、おやすみカバーは窓側の方をあけているんです。

で、昨日はカーテン開けたまま。

隣のおばあちゃん。夜中にトイレに起きたんですよね。
きっとその電気に、びっくりしたんじゃなかろうか・・・と。

と、あくまで憶測ですけど、なんかパニックが起きると同時に私も起きて
そん時同時に、電気も点いたような気がするというか。。


人間にとっては、なんてことない日常の変化も
鳥にとっては寿命の縮まる思いなんですね。(´;ω;`)


すまん!(汗)




ライン



今日、人気物件の屋上を、ちょっっくら遊べるように設置しました♪


ワクワク屋上ランド

病院に連れてく用の、普段は使わないケージを置いて。



屋上ランド2

中には、豆苗プールを設置。さっそく誰か、浴びています♪(●´艸`)



不人気物件も徐々に好評

不人気物件も、徐々に好評の兆しかな?☆




でもメッシ。。(´`;)

群れが怖いメッシ。

この子は実家時代の一羽生活が長かったせいか、どうも鳥を怖がるんです。
カスターのことも、最初はとっても怖がっていたのですが
サビィが闘病生活を余儀なくされ、ケージの都合上、強制同居。
今ではすっかり仲良しだけど、それでもやっぱり、一羽の方が好きみたい。




付き合うカスター。

付き合うカスター。

お誘いなのかいじめなのか、サビィがケージに侵入するんですが
なんとメッシ、かつてはあんなに仲の良かった元同居人のサビィのことを、何故か一番怖がるんです。
なのでカスター、それをちゃ~んと分かっているみたいで
みんなが外で遊んでいる間は、9割がたメッシのそばから離れません。

で、サビィがくると、入口で追っ払う。(すげっ!)

こんなちいちゃい鳥さんなのに、ちゃんと思いやりとか助け合いとか・・・
見ていると、ほんといろんなドラマがあって、楽しいです☆






うんと年下のナイトだね♪


「僕がずーっと、守るでしよ☆」

なんだか、そう言ってるみたいですね。(´ー`*)







本日もご来訪下さいまして、ありがとうございました。
今日はちゃんと、カーテン閉めてます。(笑)




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
だけどtaboさん、また居間寝。

セキセイインコは群れを成す鳥。



賑やかです。^^;




ケージの置き場所変えたんだけど・・・




各々です。^^:



何故か、集まるのはこっち側ばかり。(´・ω・`)




向かい合ったケージの方は・・・



さ、寂しっ!







なんで?

ほ?




狭い部屋なら、どこにいても同じだろうにね。



素材






さてさて、暑い日が続いていますね。
みなさま夏バテとか、大丈夫ですか?


我が家の一番の暑がりさんは、毎週水浴びしています。




1.jpg

まずは全身を軽く。



2.jpg

次に脇の下。



3.jpg

頭を濡らして・・・



4.jpg

はい!豪快に~!!(笑)










う~ん♪さっぱり!☆

ずぶ濡れですね。w


インコ臭もムンムンです♥

メッシはほんとに、水浴び好きだね~ (´ー`*)









先日食品スーパーで、動物病院のスタッフさんとバッタリ。
サブちゃんはだいぶ慣れたみたいで、ご飯もパクパク食べているとのことでした。(*^ー^*)
良かった☆
もう少し涼しくなったら、爪切りがてら会いにいこうと思います♪

本日もご来訪下さいまして、ありがとうございました。( *・ω・)*_ _))




にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ 
やっとカテゴリ整理が出来たよ。スッキリ!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。