GyaGyaPi*Cafe

セキセイインコとへっぽこ飼い主の、ぎゃぎゃぴな記録。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼。。またケージ買わないと。Orz



元気すぎるギャギャピ達。

てか元気なことに越したことはないのだけれども
度が過ぎると、怪我の元とか。(ノω=;)。。。アァ~


20141109_105347 (500x375)


緊急病室に入れられたグミ。
というか、もはやもう緊急病室ではなくなった、このちっこいケージ。

幸いサビィは娘っこにはデレデレなので、グリちゃんの間にやってきても
怒るどころかまろやかかつ美しいさえずりで
「どうちたですか?どれ、パパになんでも話してごらん?」
といった感じで、愛おしそうに甘々な感じで心配しております。

グミもサビィが大好きなので、サビィにぴっとり。

というか、グリに足をガブッ!と噛まれて、足が血だらけになったんですけどね。(;´Д`)=3
だからなおさら、グリ側には寄らないみたい。

血はすぐに止まったので、私もホッとしましたが
今度は同居鳥のダル子が・・・  (あちゃ。ケージ汚れてるなぁ。汗)

20141109_103512 (500x375)

昨日、アホな私は 「豆苗は発情を加速させる」 ということを
分かっていながら与えてまったわけですが、もう今回のは加速なんてもんじゃない。
ロケット発射並みの爆裂効き目で
主に三姉妹の「ダル、グミ、キコ」が、アマゾネスと化してまった!Orz

キコは、一羽ケージでメッシの隣なので
地味にもちょもちょもちょもちょ、ケージの下に降りては隅っこをカジカジしてる。
てな程度のもんなんですが(↓キコ
※追記※間違えました。これグミでした(汗)!(動物病院の待合室にて慌てて訂正)

20141108_123620 (480x360) (480x360)



んも~う!ダル子とグミ子え~!(>0<)
(っておっと、南部弁が出てしまったゼ。 ※「ダル子とグミ子がよ!」みたいなニュアンスです)



20141108_123514 (480x360) (480x360)

下に降りては、なにやら不審な行動を繰り返すグミを、ダルは叱っているのか
はたまた「上にあがれるものは美しきこのあたい。ちっこいグミ子は一生あたいの下で、こぼれた餌でも食べとりな!」(←って昼ドラか!)
とかいう意味で、いじめてるのか。(;A´Д`)(←妄想しすぎだっちゅの;)

とにかく、グミを執拗に追いかけては、止まり木にとまらせないダル。

今日になってもそれは続くので
せっかく止まった血が、また逃げ惑う中で傷口が開いてはならんと
めっちゃ長い前置きでしたが、そんなこんなで

20141109_103423 (500x375)

こうなったわけなのです。

環境が変わったことと、足を怪我した「チーン・・・」なテンションから
現在グミ子は、朝から粟穂しか食べていません。
まぁ、膨らんだりとかしていないので、そのうちすぐ慣れて元気になるでしょう。

ただ、ずっとこのちっこいケージは可哀想だし、三姉妹の発情を抑えるためにも
「ダル・グミ・キコ」は、今後一週間交替くらいで、順繰りにこちらに住んでもらいますかね。





素材
さて、これからサビィとキコを通院&お薬貰いに連れていかなきゃだ。






本日もギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして、誠にありがとうございます。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



ダルとグミ、女子同士でもめっちゃ仲良くしていたのになぁ~
女はやっぱ、”ホルモン”に左右されるのねん。(*´ε`*)ぶー。


スポンサーサイト

ご心配をお掛け致しました。




お陰様で、サビィは経過も良好で
相変わらず出せ出せとケージの中でホバリングしてみたり
グリちゃんを追ってはぶら下がってみたり
いつもながらの元気な様子で、ノリノリSONGも歌っております。(;A´Д`) ホッ=3

ただ、以前サビィが流血事件を起こした時は
折れた爪を、再度怪我した経緯があるため、まだまだ気は抜けませんし
こういう怪我は、特に我が家は、いつでも起こりうる可能性が高いため

気休めにしかならないかもだけど

20140604_065021 (500x375)

放鳥時は、ケージの上に、クリアファイルを乗せることに致しました。

メッシとカスターが、不思議そうに見ておりますね (笑)



うちの子達は、数が多いせいなのか、ほとんどおもちゃで遊びません。
サビィがまだ子供の頃は、メッシが相手をしてくれなかったので
一人アクロバティックに、よくおもちゃで遊んで、私を満足させてくれたけど (笑)

青春時代って… 感じ?(笑)

なので、しばらくGyaGyaPiランドは、遊具減らしてみようかな。





素材
あ゛~でもほんっと良かった (涙)






ラインライン







20140604_215342.jpg

・・・ ( ・⊝・ )?




20140604_220136.jpg

あ、ごめんごめん (>▽< ;)w
大丈夫ですよw まんまは取ったり致しませんから (笑)




20140604_220242.jpg



(オラが一度でもとっかえして食ったことがあるかゴラっ (ー∀ー;)w)







次回は予定通り 「いぐさおもちゃの反応は、如何に?」 をお送り致します。^^
って上で答え言っちゃってるか (^^;)ゞ (爆)




ライン



青森県立三本木農業高等学校の生徒さん達が
自分達の行っていることは、果たして正しいことなのだろうかと、自問自答しながらも
事業廃棄物として処分され、土に還ることも出来ない、殺処分された犬や猫の骨を引き取り
自らの手で砕き、その砕いた骨を土に混ぜ、花の種を植え
花を咲かせようと試みた、「命の花プロジェクト」。

グランプリを受賞しました。

『三農高「命の花プロジェクト」で日本動物大賞グランプリ』

温かいけど、悲しい花―。

一日も早く、咲かせない(殺処分ゼロ)社会になりますように。





にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



お陰様でカスターも、少しずつですが、足に力が入るようになってきました!
しかもとても、温かいです!(ノω<。)
そのことに関してましても、近々更新致しますね♪
みなさまいつも、ぎゃぎゃぴ達を見守って下さいまして
心から、感謝申し上げます☆(´▽`゜)


サビィ、また爪を折る。

※予定を変更して更新しております。



今朝、いつもよりも1時間早く、電話で起こされる出来事があり
インコのお世話も、早めに行っておりました。

いつもどおり、ぎゃぎゃぴ達を全員放ち
アダルトチーム棟の餌入れ4つを取り外してから
次にビッツ棟へと移動した、ほんの数十秒の間。


ビッツ棟が、血しぶきだらけに!(汗)


どの子が怪我をしたのか、動体視力をフル集中して確認すると
お腹を真っ赤にさせながら、ふぎゃぎゃぎゃとグリちゃんにチュッチュしている、サビィの姿が。

とにかく、相当な出血量でしたので、逃げるサビィを素早く確保。
片手で冷蔵庫を開け、以前獣医さんから聞いていた、止血の代わりになる小麦粉を取り出しました。

だけど、厳重にジップロックに入れていたので、片手では開けられず
尚且つカスターが水を飲みたがって、流しに降りようとするもんだから
サビィをいったんケージの中へ戻し、急いで小麦粉の準備をしました。




無事、止血が終わったあとのサビィ。(↓)

20140603_1.jpg

サビィは爪を折っていて、爪の先から、血が滴り落ちそうに溢れてて。
その血で、小麦粉が固まるかな?と思い
最初はサラサラしたままの小麦粉を、爪に付けていたのですが
一向に固まらないし、血はなおも出続けるので
私の指を水で濡らし、その濡れた指で小麦を付けましたらば
だいぶ団子になってくれて、ようやく止血となりました。

20140603_2.jpg

怪我をしたショックからか、私に捕まれてのテンション激落ちか
はたまた、鳥の本能からか
サビィはしばらく、この状態から動こうとはしませんでした。



ただならぬ私の様子に、ビッツ達も一つ所に固まって、テンションガタ落ち。
(グミちゃんは向かい側のブランコで、何事もなく遊んでいました。

20140603_6.jpg



一緒にいたグリは、返り血を浴びていました (涙)

20140603_7.jpg




ここ最近は、餌の飛び散り防止に、餌入れは下に設置してたのですが

20140603_4.jpg

あまり動かなくてもいいように、食べやすい場所へ設置。
そして、グリちゃんを追って、あまりケージをよじ登らないように、グリちゃんのも同じ場所へ設置。


以前、サビィが爪を折った時も (その時の記事です→)、ほんと凄い出血量で
その時獣医さんがおっしゃって下さった
「もう血さえ止まれば、あとは新しい血がどんどん生成されるだけだから、とにかく食べてるなら大丈夫。^^」
という言葉を思い出し、とにかくとにかく、血がちゃんと止まっているかを
何度も何度も、自分の支度を進めながら、物凄い眼力でチェックをし続けました。


ダル、サビィ、メッシ、ロク・・・ みんな爪怪我は、この指です。

20140603_3.jpg




痛かったよね。サビィ。。(´_`゚)

20140603_5.jpg

この子は、一度も私を噛んだことがないのですが
今回もまた、ほんと噛まないで頑張って耐えてくれました (涙)





サビィは先月、爪を切ったばかりなので、伸びによる怪我というよりは
どこかに引っかけての怪我だと思います。
喧嘩してたら、すぐ気が付くので。

朝は、ほんとテンションMAXで、最近では夜明けが早いので
私が起きるだいぶ前から、「ピヨ!ピヨ!ふっぎゃ!ぎゃ!ぎゃ!(怒)」 と
みんなで起こしぇコールをしていたりして。

11羽もいるので、それはそれは、物凄いテンションで飛び回るし跳ね回るしで。

私も、もう4度目となると、かなり落ち着いた対応が出来るようになり
以前のようには、アタフタしなくはなりました。

人間でも、怪我をする時は家の中でもコケるというし
そりゃ、元気なんだもん。するときゃするよね。

といった構えです。


だけど、だからといって、安全管理は飼い主の責任です。
出来るだけ、こういった事故が起こらないよう、点検もっと、気を付けてやらないとな。Orz




ライン




帰宅後、18時過ぎのサビィ。

20140603_2-1.jpg
早く出しぇ!


20140603_2-2.jpg
はよっ!


20140603_2-3.jpg
はよっ!!









・・・。( ̄▽ ̄;) (誰から聞いた?その言葉・・・;w)





大分姿勢も良くなっていて

20140603_2-4.jpg

20140603_2-5.jpg

たぶん・・・  怪我をしたことさえ、忘れちゃってるもようです。 (笑)








ほっ。(ノД`)

(※いつもの癖で、先ほどまでランキングバナーを貼っちゃってましたが、自粛しますね。(ーー。))




素材


今日、一時間早起きしたから、会社遅刻せずに済んだけど
いつもの時間じゃ確実にアウトでした。
こういうことが起きないにこしたことはないけれど
明日からもっと余裕をもって、早起きしないとダメですね(汗)


留守中の風切り羽根事件。 ~現在の様子



前回の記事は、コチラをご覧下さい。⇒ 『留守中の風切り羽根事件』



去る8月12日。

私の留守中に起きた、何らかの出来事により
ロクの風切り羽根両側と、同じケージにいたボウとジロウの左側の風切り羽根がなくなった事件。

その日から、約20日が経ちました。

20130813 ちびとロク
※その時の写真です。




あれ以来、ケージは二つに分け、2羽ずつで管理。
しばらくは、飛べない理由で、放鳥を控えていました。

が、少し前くらいかな?
目を離さないようにして、放鳥を始めたのですが

20130830_070950 (4)

こちら今朝のジロウ。

最初の頃は、全くと言っていいほど飛べなかったのが
ほんの少しですが、この短い風切り羽根と、もう片方の長い風切り羽根を使って
体を斜めにさせながら、飛べるようになりました。




こちらはボウちゃん。

20130830_070950 (1)

ボウちゃんも、まだこんなに短いながらも
ジロウと同じく床に落ちることなく飛べています。





で、一番状態が宜しくなかった、ロクちゃん。

20130825_084233 (3)

ケージをガバッと開けても、全く出ようとしないんです。(´;ω;`)ウゥゥ

野生の本能なのでしょうかね?
自分が飛べないっていうのが分かっているのだと思います。
だって以前は、一番のアラクレ鳥で、やんちゃ飛びして元気いっぱい
しかも性欲旺盛で(笑)、常にメスばかりを追いかけていたくらいですから。

20130825_084233 (1)

そしてここで、鳥同士の思いやりも見ることが出来ました。

同じケージのちびすけが、少しだけ外で遊んだ後

20130825_084233 (2)

このように、ロクの元へと帰ってきて、ずーっと傍から離れないんですよね。(´;ω;`)ブワッ




ロクは、一度だけ、やはり皆と遊びたいのでしょう。
思い切ってケージの外へ飛んだのですが、見事に落っこちてしまい、床をウロウロ。
私が近寄ると、もう駆け足で近寄ってきて、手に乗ってきて。
そのままケージに帰してあげると、それから二度と外へ出ようとはしませんでした。





でも今朝、せめて上で遊べたら・・・と
私も要らぬお節介で、ロクをケージの上へと上げてみました。

20130830_070950 (2)

でもここから動かず・・・。
皆とも、遊ぼうともしませんでした。(´;ω;`)







現在のロクの羽根。

20130830_070950 (3)

尻尾は伸びるの早いのにね。






早く伸びれ~~~っ!!!。゚(゚´Д`゚)゚。








鳥さんも、生きるために、ちゃんとわかって行動しているんですね。
しかも凹んだり、調子にのってみたりと、ほんと人間と同じ。
ロクのような子は、野生では捕食されて、生きられないでしょう。

飼い鳥に生まれて良いか悪いかは、私には未だ判断がつきませんが
私だけのエゴで言ったら、やっぱロクはウチに生まれてきてくれて、正解だったと思いたいです。








長い記事、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


ブログランキング・にほんブログ村へ




でも食欲は旺盛なんですよ。(*´・ノω・`)コソコソ(笑)

留守中の風切り羽根事件




8月12日。

朝、出勤する時点では、特になにもなく。


この日はお盆の買い出しのため、帰宅したのは夜の10時近く。
GyaGyaPi達は、朝出かけるままの状態だったため
暗闇の中、そ~っとおやすみカバーをかけようとしていた、その時に異変に気が付く。


20130812 ちびロクボウジロウケージにて


ボウ、ジロウ、ちびすけ、ロクの、野郎チーム4羽のケージ底が
風切り羽根で散乱していて。

丸で囲んであるのが、根元に血がついていた羽根。
ロクちゃんの左の羽根が、少しだけ出血した跡があったため、この羽根はきっとロクちゃん。

とりあえず、隣の女子チームの様子も含め、一羽一羽目視でチェックと
ケージ内を見てみたが、他に怪我とか、血がついている様子はなかったので
この日はそのまま寝かせました。








翌日。

止まり木の一か所、ちょうど裏の部分に、血が付いた痕跡があったことと
ロクちゃんの頭にもうっすら血が付いていたことを改めて発見。

そして事件のショックからか、ロクが餌を全く食べないこともあり
お墓参り前に、朝一で病院へと連れて行きました。



てことで、最近いつも以上に下痢が気になるメッシもついでに。


20130813_0816401.jpg





20130813_095420 (375x500)

待合室にて。
申し訳ないが、ロクのモーホー相手、ちびすけには付き添いを。





20130813_095455 (375x500)

精神統一中。














診察の結果、幸い出血も怪我も大したことがなく
餌を食べないのも、そのショックからによるものだろうという結果。


とりあえず、(;´Д`)ホッ=3





20130813_105652 (550x413)

家に着くと、モグモグと食べ始めておりました。





20130813_144836 (550x413)

ジロウは、今までで見たことがないくらい、何かに脅えたような顔。




そんなジロウの風切り羽根も

20130813_ジロウ

左側だけきれいに抜け落ち。(※羽軸共に出血はありませんでした)






そしてボウの羽根も

20130813 ボウ

何故か同じく、左側だけが綺麗に抜け落ち。(※同じく出血等はなし)






全てを目撃していたであろう、隣の女子チームも

20130813_144851 (550x413)

テンションガタ落ち。







ロクは、両方の風切り羽根が、なくなっておりました。

20130813 ちびとロク




ただ、ロクに関しては
今年2月にも同じように風切り羽根が抜け落ちる状態があり

その時の記事です。⇒ 『風切り羽根が、抜けちゃった~ロク。』

この子はきっと、こういう体質の子なんだろうなと。

ちびすけも、ここまで酷くはないにしろ、換羽時には飛べなくなるので
初めの頃はPBFDを心配したけど。
幸いそれはなさそうなので、とくかく体質なんだと。





現在は、ちびすけとロク、ボウとジロウ。といった風に
2羽ずつ離して様子を見てます。

きっと、このまま2羽ずつでいくかな・・・ 場所とって大変だけど (苦笑)
安全で楽しく暮らさせることが、なによりですからね。




今はもう、みんな食欲も戻ってうるさいくらいにさえずりまくり (笑)
元気に楽しそうにしております。




下痢以外はモーレツ元気なこの方も

20130816_181300 (375x500)

朝晩の投薬で、少しずつですが糞の状態も良くなっていき

これがまた可愛くて、毎回 「メッシ~♡」って呼ぶと、「ふぴゃぁ~♡」って寄ってきて
私にむんずと掴まれ 「ふぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー!!!(怒泣)」って、やっています。(≧艸≦)ブブブ
 







24時間、見ているわけにもいかないため
やはりインコにとって安全なケージ内と、相性のよいペア同士
ほんとは一羽ずつのケージが、一番安全なのでしょうけどね・・・

とりあえず、4羽ケージはもうやめようかな。
冬がちょっと困るけど、前回もそうしてなんとか乗り切ってきましたからね。




いつもに増して長い記事、最後までお付き合い下さいまして
ありがとうございました。(*´ー`*)






本日もご来訪、ありがとうございました。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


ブログランキング・にほんブログ村へ





このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。