GyaGyaPi*Cafe

セキセイインコとへっぽこ飼い主の、ぎゃぎゃぴな記録。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お陰様で、巣引きは無事終了です。


今年2月12日。

生まれて初めての“巣引き”に向けて、巣箱を設置し。

その時の記事はコチラです⇒




いやぁ~
本当に、貴重な経験をさせて頂きましたです。(´ー`゜)

なんてったってまる2ヶ月間。
居間に置いてあるケージの横で、寝ていたくらいですからね。アハ。

だけど、そんな私の一喜一憂や、心配症のひとり劇をよそに
グリママもサビィパパも
実に立派に、計8羽の雛を育て上げて下さいました。

誰、一羽として、欠けることもなく。(涙)


素材素材素材素材素材素材素材素材



心配されていた、ペローシスの子が出る可能性も、無事クリア!!
(*^ー^ノノ゙☆パチパチ

これも全て、温かく支えて下さった、皆様方のおかげです。


みなさま、本当に

ありがとうございましたっ!!
。゚ヽ(゚>△<゚)ノ゚。




素材



生き物を題材に綴っていくと決めたこのブログ。
これから先、鳥の数だけ、楽しいことも、辛いことも。
私の人生に、刻まれていくことでしょう。

心配症は、恐らく治らないと思いますが(笑)
この子達から目を、心を、決して離さず
一緒に生きていくGyaGyaPi一家を。
どうかみなさま、これからも引き続き、見守って頂けますと心強いです☆


今日は朝の8時から、実に夕方5時過ぎまで
ズバッと鳥たちに時間を使っておりました。

巣箱撤去の一部始終は、この次の記事にて綴らさせて頂きます。




それでは、この4カ月間。
雛8羽と母鳥、父鳥の命を守って下さった、この小さな巣箱に感謝して。


2012-6-16 お役目終了。ありがとう!


ありがとう。
そして、お疲れさまでした。







ランキングに参加しています。
応援ポチッと、お願いします。

    ↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
もう使う予定はないけれど
なんだか捨ててしまうのは申し訳ないな・・・。(涙)

スポンサーサイト

デ・・・ デジャヴュ?!


※予約投稿でっす♪|・ω・)ノ





今年、4月12日。


一日中、ほぼこんな感じ。。^^;
サビィにそっくり!!☆


この子は、ダル。(*゜ー゜)ノ







昨日、6月4日。



1号雛:顔出す。2012-6-4

2012-6-4 1号雛:顔を出す



・・・。( ̄▽ ̄;)


一番目は、なにがなんでも父ちゃん似。なのですね。。(笑)






この子はちょっと、我が強い子らしく
サビィ父ちゃんが巣箱に近づくと、いっちょ前に

お前じゃねーよ!!

って感じで、怒っていたりしております。(^^;)








ほら。中はギューギューなんだから、早く出ておいでー。

ダル姉ちゃんは、横綱風に(38g)育っているよー。

ダルちゃん

か・・・ 可愛い・・・♥(←親バカさん)w







ランキングに参加しています。
応援ポチッと、お願いします。

    ↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

さすがに6羽じゃ、同時に顔は出せないな。^^;

腹をくくって待ちますか。


(えー なにやら、こっさぶい前説なんぞが入ってしまいましたが・・・。)





昨日、獣医さんの元へ、お話を伺いに行って参りました。



で、結果から申し上げますと








このまま待つ。


素材






と、いうことになりましたです。


ライン





今回、私が一番にお聞きしたかったこと。

それは

雛を全て巣箱から出し、一羽一羽ペローシスの確認をしたとして
その後また巣箱に戻しても大丈夫か?
母鳥は、また変わらず餌付けをしてくれるのか?


ということと

その際の巣箱の掃除

の2点でした。



挿し餌が出来る環境だったら
時期的にも問題ないので、そのまま挿し餌に移ればいいだけのことですが
なんせ我が家は、共働き。


獣医さんも、6羽って数に、相当目を丸くされていて
口まで丸くされたもんだから
なんだかもう、ムンクの叫びにしか見えなかった。(≧艸≦)ブブブ(こらっ!)

まぁ、2回目(私ん家での巣引き)なので
1回目(ダル&ちび)に比べると、数は多く産む可能性は高いよ。
とは仰ってはおりましたけどね。(´ー`゜)
やっぱり6羽は、相当ビックリされたようです。


で、掃除の方も、母鳥がしているのであれば
人間は手を加えない方がいいとのこと。


やはり巣引きというものは
人間が干渉してはいけないことに、かわりはないのですね。




素材





そういえば以前、アドバイスを頂くために
千葉に住む番から40羽へと増やした強者『セキセイの神』へ電話をした際
こんなことを教わりました。



これから、可哀想な子も見ることになるかもしれないよ。
でも、教わることはもちろん
愛くるしさや愛情も、受けることは計り知れなくて、大きいからね。
まぁドンと構えて!(笑)
自然というものに、自分があわせられるようにならなくては、ダメよ。





いろいろ考えて、一喜一憂してしまうけど
そして時には、自分を責めたり
自分は生き物を飼う資格がないんじゃないかって、落ち込んでしまったり。

でも実際、頑張ってるのは、紛れもない、この子達なんですよね。

自分に出来ることと、出来ないことを
ちゃんと覚悟としてもたないといけないな~って、思いました。




もう少しだよ。ガンバレ!

ね。本当によく、頑張っているもんね。(´ー`゜)



ライン




とりあえず、昨日あたりから
1号ドンがちょこもこ顔を出し、外の様子を覗いております。(*^-^*)


出てくるのを待って、もし万が一、『遅いなぁ・・・』って思う子がいた時は
その時に開けて確認し、獣医さんの元へ連れて行こうと思います。


やっぱ、これだけたくさん仲間がいたら
みんなと遊びたいし、一緒にお部屋も飛び回りたいものね。



ちなみに矯正は、本当は早いにこしたことはないけれど
この時期からでも、手遅れってことではないそうです。

ちゃんと歩けるようになる子もいるとのことなので
人事を尽くしたとは言い難いけど
あとは静かに、天命を待つことに致します。




なんか・・・ こんな飼い主で
きっとイライラされてるお方も、いらっしゃいますよね。

何卒ご容赦を。m(__)m








いやはや今日も長っ。(汗)
こんなグダグダな長文、最後まで目をとおして下さいまして、
本当にありがとうございます。

目、ちゃんと揉んで下さいましね。(´`;)




ランキングに参加しています。
おひとつポチッとお願いします。

    ↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

「オラたちの出番は??」 by メッシ&カスター

す・・・ すまん!!(汗)

巣箱の中は、想定内と予想外。


今回の巣引き。

一号雛の産声を確認したのが、5月7日。

そしてそれから、13日目の5月20日に
こちらの記事にも書いたけど
ざっと、こんな感じに雛を確認。





5-20の巣箱の中
(懲りずにまた出す、yabo*画伯。)w


獣医さんから、グリちゃんはペローシスの子が生まれる可能性が高いと聞いて
とにかく、早い時期なら矯正が出来ると聞き
一号孵化から26日経った今日。
その後に続く残り3羽を仮定して、巣箱を確認する日にあてました。

まず、今日もせっせこ巣箱の糞を掃除するグリちゃんを
一息ついたあたりを見計らい、表へ。
一応、見られちゃまずいので、空いてるケージに入ってもらうことに。

こういう時、どすこいタイプのグリちゃんは、楽。(笑)
全く疑う様子なく、仮のケージに入ってくれました。
(入ったあとに焦ってたけどね。^^;)

ちなみにサビィは全くダメ。
異変に気づいて、けたたましく鳴くは逃げるは。。

仕方がないので、サビィはそのまま放鳥した状態で、確認開始。





私、巣箱開ける。

*taboさん、カメラ向ける。











ザンッ!!!








※このあとの画像は、キレイ好きなお方は目眩を起こす可能性がありますゆえ
私は大丈夫!ってなお方だけ、お続き下さい。




衝撃の空間まで、あと3秒!

グリちゃん軽く、育児放棄か?!の巻き。


----------------------------------------------------------------
taboさんの目撃証言により
巣箱掃除の全貌が明らかに!!

----------------------------------------------------------------



【証言その1】

やはりグリは雛糞を咥え、巣箱の外へと何往復もしていた・・・!


2012-4-15の撮影写真


上記の写真は、今年4月15日のもの。
巣箱から顔を出すのは、まだあどけないちびすけ殿。

ちょうど赤丸で囲ってある部分が見えるだろか。
グリは咥えた雛糞を、この位置まで運び
勢い良く てぃっ! と放って
また巣箱へ戻る。を、繰り返していたそうだ。

ちなみに放たれた雛糞は、あろうことか餌箱にジャストミート。
その量は、今日の夕方にして、実に餌箱を埋め尽くすほどだったという。。






【証言その2】

時々おえっ!って、するんだよね。


これは、雛糞を運ぶ際のこと。
糞の状態も、それぞれなのだろう。
定位置までの間、口の中で砕けてしまい
その度にグリは、切なそうに嘔吐いていたそうだ。

やはり母でも、糞は糞だった。ということを物語る一件だ。







【証言その3】

育児放棄・・・?!


今回の証言で、彼が一番伝えたかった事実は、恐らくコレであろう。


よっぽど疲れたんだと思うよ。
カゴから出たら、なかなか帰りたがんなくてさ。
心配したサビィが、「帰ったら?ねぇ、帰らなくてもいいの??」みたいに
一生懸命グリちゃんに話しかけるんだけど
ズーン・・・。って感じで、微動だにしないし!(笑う)
そしたらサビィが、今度はグリちゃんを押しやって
「ほら、帰りなさい!もう、いつまで出てるの!」
ってふうにカゴの屋根から落とそうとしてさ!(笑う)
でもグリちゃん、ズーン・・・。
全然帰る気ないし!(笑う)

したらサビィ、仕方がなさそうに自分で巣箱に戻っていってさ。
巣穴覗いて「ピヨ?」って言って
また外に出てグリちゃんを押しやって。の、繰り返し。(めっちゃ笑う)

ありゃ~絶対、育児放棄だよ。うむ。






素材






以上全てが、本日彼が見た光景であり、紛れもない事実だったと、私は思う。


何故かって?


それはこのあとの写真を見て、あなた自身で 決めて下さい・・・。




このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。