GyaGyaPi*Cafe

セキセイインコとへっぽこ飼い主の、ぎゃぎゃぴな記録。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は、酉年なんだってよ♪

しばらく更新をしていないと、タイトルすら浮かび上がらず、なんかの映画のパクリのようで、実は全くかすりもしていないというそんな微妙さ満載のタイトルですが。

なんとなく、更新というか、呟きたくなったので現れました(笑)



昨年は、私事ではありますが、サビィに続いてボウ、メッシ、ダルをうしない、悲しみを乗り越えようと、我ながら頑張ったなあ……と、ぽややんと振り返るも、不思議なもので、良い意味で実感がまだ。。

いつでも、「エアーカキカキ」本気で出来ます(笑)

と申しましても、普段はワタクシモリモリ元気で、でも悲しみのスイッチって突如ONされ、なかなかその辺のコントロールがままならず、そんなこんなでここへ来るのも涙が溢れ……
結果、休止を決断いたした次第でしたが、そんな気持ちも、少しずつですが、和らいでいる今日この頃です。



素材



大晦日、紅白にて桐谷健太さんが「海の声」を歌われました。
この歌を聴くと、メッシやサビィ達を思い出し、自分でももう驚くほど泣いてしまいます。
なので大晦日も、過呼吸になるのでは?!と、焦ってしまうほど、引き笑いならぬ「引き泣き」をしてしまい、テーブルに置いて一緒に観ていた(つもり)メッシ達の亡骸が眠る骨壺を撫で、落ち着いたりとかしてました。(^ー^;A

ほんと……小さいながら、彼らの存在はハンッパないです。



そうそう、「海の声」というと、実はまだみんなが元気に揃っていた頃、auのCMのパロディを、ここに載せようと一人妄想を膨らましてもおりました(笑)
浦ちゃん役のジロウが、海に向かって乙ちゃん役のキコのことを「乙ちゃーん!」と叫ぶと、「あんだい?」といって乙姫に扮した村長が現れる。といった内容。
もちろん、金太郎役はダルでした(笑)

あ、あとね、それよりもずっと前から、ダル、キコ、グミとの三姉妹とで、人間バージョンの「女子会」の漫画も書こうとしていたんですよ。(書けよ!)
ダルの衣装は、どうしても中世ヨーロッパの襟元がシャンプーハットみたいな白いフリフリで(笑)、キコは何故かハイジの格好。グミは、やっぱりセクシーシャキーラでした(笑)

ダメですねー。もたもたしていたら、どれも私の一人妄想で終わってしまった。(´ー`゚)



素材



ぎゃぎゃぴ達は、お陰さまでみんな元気です。



キコはダイエットを続けていても体重が60gになってしまって(汗)、体質なのだろうけど、飼い主頭抱えてます。

グミは副鼻腔炎が長引いていましたが、ようやく鼻水ブーもなくなって、状態は良好です。

ジロウは元気にしていますが、サビィと同じくくちばしが伸びてきていて、病院で獣医さんにくちばしパッチンしてもらってます。
サビィ父ちゃんに似て、大人しく、お利口さんにされるがままです(^^;

グリは、そんなジロウがサビィに見えるのか、絶賛ジロウ一直線祭り。
キコにいつもぶっ飛ばされています(苦笑)

カスターは、換羽が長引いていますが食欲も運動量も変わらずで、ロクとモーホーしています。

そんなカスターを、羽根をばたつかせてプンスカ怒っているちびすけ。
最近は、鏡の中のちび子さんに夢中です。

ロクはもう、はやぶさのようにビュンビュン!
疲れ知らずのタフマンです。


あ、そうそう、みんななかなかケージに帰りたがらないとき、何故か「こわいこわいくるよ!ほら、こわいこわい!」と言うと、どういうわけだか慌ててケージに帰ってくれます(笑)
これはほんと効果絶大で、たとえケージの後ろの方にへばりついていようとも、慌てて出てきます。

人間の子供みたいですよね(笑)


素材



さて、なんかダラダラと綴ってしまいました。

まだ、ブログはお休みいたしますが、休止していたTwitterの方で、これからはのんびりと写真のUPでもしていこうかなと、そんな気持ちになっております。(ほんと、のんびりだと思いますが…汗)

鍵アカウントですが、よろしければお気軽にフォロー申請してください。(*^-^*)

@gya_2





長くなりましたが、悲しみにくれていた頃、ある方から教えていただいたお言葉に、とても救われましたので、ここに記させていただきます。


辛いと思うのは誰が悪いということでなく
でもあえて原因があるなら
それはあなたがその子を愛していたからに他ならない





休止中のブログにもかかわらず、最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。



yabo*




スポンサーサイト

今まで、ぎゃぎゃぴ達をありがとうございました。



ご無沙汰しております。

前回の更新時は、季節はまだ夏、、だったのですね。
なかなか更新が出来ず、申し訳ございませんでした。



8月11日 午前1時15分
村長こと「メッシ」が、虹の橋へと旅立ちました。

こんこんと眠ることが多くなり、急に餌を食べなくなった、その夜
出会ってから、もうすぐで8年と2ヵ月でした。

私が見るからにも、もうかなりのおばあちゃんで、毎朝晩、汚れたお尻のお世話と、プラケースの掃除、温度の気遣い、ケースの中をバリアフリーにする工夫などなど・・・
これだけでも飼い主冥利に尽きるのに、最期は私の手の中で、力強く羽ばたいて逝きました。

本当に本当に安らかで、まるで笑っているかのようなお顔で。

14784043390.jpeg


骨壺を撫でると、まるでメッシが頭をすりつけてきてそうで、とても優しい気持ちになれます。

でもまだ、遺影を選べず、そして飾れずな飼い主です。😢
まだ、やることを残しておきたいというか・・・

でももう、いい加減日にち経ちすぎですよね。^-^;







その二か月後の、10月18日 20時10分
ダルも、虹の橋へと旅立ちました。
4才と7ヵ月でした。


1ヶ月程前から、いつもよりも「遊んでちょ♪」と甘えてくるようになり、また、私への後追い(呼び鳴き)も多くなり、状態は良いものだと思っていました。

元々、鳥同士ではあまり遊ばない仔だったので、ダルのアピールに応え、体調を考慮しながらお一羽さま放鳥で一緒に遊んであげられたこと。
ダルに感謝です。

14784042260.jpeg


最期は、ボウよりも苦しみましたが、唯一、夢に現れては、頭にぴょんと乗ってくれます。
手に乗せて、その青くてまん丸の愛くるしいダル子を見つめると、だんだん消えていくのであまり見ないように、消えない加減で・・・と思いながら目覚める気持ちは、きっと、ダルが痙攣と戦った10日間の、私の気持ちの名残なのでしょう。
私が見ると元気なふりをしようとするのか、捕食される動物の本能か、しゃきんとしようとして痙攣を引き起こしたので、目を合わせないように、直接話しかけないようにと、視界に入れて話しかけたりしておりました。


14784043590.jpeg

たまにこうして、遊びにきているといいな。。(´ー ` *)







GyaGyaPi*Cafeは、11羽からあっという間に、7羽になりました。

14784043040.jpeg

メッシ命のカスターでしたが、メッシが旅立ったことは、理解しているように見えます。







ダルが戦っている間、グリも換羽が強くきて、餌を全く食べず絶食便を出す日が続き、一週間で体重が10gも落ちたりと心配しましたが、かろうじていつもは食べないオーチャードグラスだけは食べていたので、給餌と合わせてなんとか乗り越え、今はすこぶる元気です。良かった。。(涙)





小さな命。
どんなに元気にしていても、旅立つときは、本当にあっという間ですね。。







素材







平成12年2012年から始めた当ブログ。
後半は、ポツリポツリの更新でしたが、ここでいったん、きちんと休止にしたいと思います。

なかなか、体力的にも時間的にも、更新が厳しくなる一方ですので、再開は未定ですが
ぎゃぎゃぴ達との日々が変わるわけではありませんので(*^-^*)
元気に楽しくぷぎゃぎゃぎゃしてると、そう思っていただけると幸いです。


長い間、ぎゃぎゃぴ達に会いにいらしてくださいまして、本当にありがとうございました。

また、ブログを通して、励ましのお言葉やアドバイスなど、お心をお寄せくださったみなさま。
心から、感謝申し上げます。



みなさまどうか、お元気で。
これからの季節、お風邪など召されませぬよう、ご自愛くださいませ。^^



yabo*


最近の、ぎゃぎゃぴとあっし。


サビィが虹の橋へと旅立ってから、2か月が過ぎ。
ボウがサビィの元へと旅立ってから、1か月が過ぎ。

残されたぎゃぎゃぴ達のためにも、しっかりせねばー!と、
何とか前を向き、記録もたくさん残していこうと、インスタグラムも新たに始め。

でも、先月末、ダルに腫瘍が見つかりました。



その2週間ほど前に触ったときは、特になにも気にならなかったのですが、
なにやらぽっこりと、卵ほどの硬さのものが、左右に二つ。

卵なのかな…とも思いましたが、なんかもう、嫌な予感しかせず。
病院へ連れていくと、レントゲンを見て獣医さんは言いました。

「卵だと、もっと殻が白く写るのだけど、形もいびつだし…。もしかしたら未熟な卵かもしれないし、んー…腫瘍なのかなぁ…。お腹を開ければ、一番いいんだけどね…。」

もし卵だと、中で割れても大変だし、腐ってしまうこともある。
食欲、糞等、引き続き様子をみて、少しでも詰まってそうなら連れていき、
そうでなければ、また週末頃に連れていくこととなりました。

それから二週間が経ちましたが(てかまだたったの二週間なのか…!)
ダルは卵を産むことはなく、食欲も変わらず旺盛。
小さいケージに移されたせいか、出たがって遊びたがって、
プロレスのリングをバインバイン行ったり来たりするみたいに、とにかく元気にしています。
(卵だったら割れちゃうー!と、ヒヤヒヤしてました。汗)



病院へは、それから何度連れていったべ?
他の仔も、入れ替わり立ち代わり連れてったので、記憶が定かでありませんが(←領収書を見れ)
3度ほどは連れて行ったと思います。(←だから領収書を…(呆))

卵だと、今の時点で食欲モリモリではいられないから、とにかく様子を見るようにと。
結局、今はこれが限界なのですよね… 小鳥はリスクが高いから。

だからこそ、病気にしてはいけないのに。ごめんね、ダル・・



尿の色が黄色いのが、とにかく怖いです。(サビィもボウも、尿がとにかく黄色になっていったので)

IMAG5624_noexif.jpg

お野菜食べて嬉しそうなダル。
この仔は、幼鳥の頃から、よくこういう顔で私を見るんですよね。(´ー`*)(鯵に似ている)←コラ
すごく大人しくて、あまり他のびっつたちとは遊ばないけど、私が家を出るときは、決まって後追いをするし
近寄ると、羽根をぷるぷるふるわせて、ケージにはりつき近寄ってきて。





いやー…   さすがに今回は、砕けましたぁ~・・・。
たまたま、体調と重なったからそうなったのか、砕けちゃったから体調も悪化したのか
どっちがどうかは分からないけど。
とにかく、気持ちも体も、しんどかったです。(゚´Д`)

更年期障害到来かとも思いました。てか鬱なのかもとも。



素材



長年、ブログを続けていると、私だけかもしれないけれど、こういう気持ちのとき、頭の中ではブログに気持ちを綴ってるんです。
でも、書けない。
気力、体力、言葉への変換諸々…
一番アウトプットしたいときに、書けないもんなのです。

なので今、こうして書けているワシは、かなり気持ちも体も浮腫みがとれて、いくらか軽くなってきたわけでして。





いやー村長!
お薬が合ってヤッター!と思っていたのも束の間、また齧って出血ボタボタ。
しかもあっしも肩の上で齧っていたらしく、飛び去るまで分からなくって。Orz
たまたま見ていたたぼさんは、「そういえばなんか、なで肩具合がジャストミートな感じでいじっていたなぁ~」

…って、はよ言えよ!!(*>з<)=3

なので今でも、朝晩のお薬は欠かせません。
でももはや、お薬も効いているのかどうなのか…。

齧ることはしなくなって、傷跡もだいぶ良くはなってはいますが、なんせ糞が緩くて緩くて、お尻が汚れて酷くって。(涙)
あまりいじるとまた刺激になるし、そっと拭いたところで、汚れてデロンデロンになっている毛は綺麗にならず、
そんなんだから、足の付け根がただれてきていて、臭いも強烈に漂っています。

なんとか流しのシャワーへ降り立ったとき、お尻に水をかけて少しだけでも流していますが
今度病院へ行ったとき、保定して水をかけてもいいか聞いてみようかな…
ヘルニア部分が、いわば内蔵なわけだから、きっとダメと言われそうだけど。ブツブツ。


IMAG5666_noexif.jpg

でも姿勢はすこぶる良いんですよ。
元気に飛び回るし、食欲も変わらず旺盛ですし。

高齢になると、人も鳥も同じですね。^^



素材





ジロウも、お腹に腫瘍があります。
ジロウの場合はサビィとボウと同じ、肝疾患なのですが、
不思議なことに、ボウが旅立ってから、めきめきと病状が良くなっていて。

「病気の仔は、放鳥は控えた方がいい。」
獣医さんもそうおっしゃいます。
私も、サビィの時はそう思っていて、ずっと、小さなケージの中でも、
苦しまず、しんどくならず、お歌をうたったり、放鳥時に遊びにくるグリちゃんとお話ししたり
それでもいいのだと、そう思っていました。
というか、サビィの場合は、とても放鳥なんて…な状態だったから、
狭いケージの中でも、元気でいてさえくれれば、それだけで神様ありがとう。だったこともあるのだけれども。

でも、サビィ、ボウ、と続いて喪い、ジロウを同じようにケージの中に閉じ込めておくことに、迷いが生じてきてました。
たぼさんは、本来であれば野生は力尽きるまで生きて、生きて、生き抜いて、なのだから、
なにも毎日とはいわなくても、調子を見て、二日に一回でも出してあげたらいいんじゃないかと。

私もそう思いました。
なんか… これもやっぱり人間と似ているな。
結局、どっちを選んでも、きっと後悔に似た迷いの気持ちはあるのでしょう。


IMAG5622_noexif.jpg

サビィの分も、ボウちゃんの分も、ジロウはうんと長生きするんだよ!(´ー`*)

くちばしや爪の出血班も、すごく綺麗になっています。糞も!



素材





キコ&グミ。

IMAG5710_noexif.jpg

IMAG5711_noexif.jpg

二羽仲良く、只今絶賛換羽中です。

キコは代謝が悪いらしく、相変わらず痩せません。。
敷紙を替えるたび、ゴソゴソ潜っては「キーコーちゃーーん!」という私のあぷっ!に、
慌ててモソモソ上がってくる姿が、滑稽で可愛いです。

グミは、くしゃみも落ち着き、相変わらずボーっとしてます(笑)
でも、元気に遊んでます。^^





ロク&ちびすけ。

IMAG5630_noexif.jpg

ちびすけも、絶賛換羽中。
ロクちゃんは、相変わらずやんちゃにビュンビュン飛び回って、カスターと遊んでます。^^

ちびたんは、今換羽で飛べないのを分かっているのか、ケージからは出ず、
一羽でお歌をうたいながら、ロクの帰りを待っています。

餌入れは、ある一定の側のが良いらしく、同じ容器なのにロクが食べていると突いて「どいてちょ」とやっています(笑)
ロクはそのたび、うっとおしそうに困った顔でもう一つの方へと移動してます(*´艸`)




グリママ。

IMAG5689_noexif.jpg

2か月ぶりくらいかな?
久しぶりにグリちゃん大好物のオーツ麦をあげたなら、
たった数粒を、二時間以上もかけてチミチミやっていました。(*´艸`)
(写真はその時のチミチミ中w)

相変わらず、グリキュアビームで奇声を発し(笑)
そして19時にはもう眠くしぱしぱやってます。元気です。^^





カスター。

IMG_20160702_141432.jpg


カスターも絶賛、換羽中です。
この仔は頭をお手入れするとき、ケージにつかまって逆さまになり、その状態で止まり木に頭をゴリゴリ(笑)
相変わらず村長ラブで、どういうことかは分かりませんが、男の子なのに、止まり木を齧って破壊してます。

この写真は、餌入れを洗って、別の容器を設置していたら、
全く餌を食べずに一生懸命私に何かを訴えていて。
その訴えようが必死そのもので(笑)、今思い出してもおかしくなります(*´艸`)

容器をいつものに変えて、ご満悦に食べ始めたショット(笑)





素材
素材





長くなりました。
てか、忘れている仔はいないかな?

なんか、9羽になると、とても少なく感じています。





私事ですが、仕事が移動になり、来週から少し気忙しくなりそうです。
体調もまだバッチリとまではいってないので(てか、もうバッチリなんてなるのか?( ̄ω ゚̄))
更新の方、またまたのんびりになりそうです。

…て、そもそも前からのんびりだってねヾ(>▽< @)



全国的に暑い夏だと言われていますが(うちのところは昨日あたりからやっと夏です。それまでは寒かった…)
みなさま、そして全国のインコちゃん、動物たち。
元気に夏をお過ごしください。(*^ー^*)ノ



長い記事、最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。



素材





本日もギャギャピ達に会いにいらしてくださいまして、誠にありがとうございます。
宜しければこちらで応援お願い致します。( *・ω・)*_ _))ペコ


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



やめないよー!ダルちゃん!(´▽`*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。